登録 | ログイン  お問い合わせ  
strJobIdへようこそ!
中国関連ブログ
出会い言語交換中国百科ブログ日本求人中国求人
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
ワールドフレンド・ ネットワーク
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
    今中基のブログ   
  三国志(208) 劉?の死     
2024-03-13 02:52:41


 曹操はその中軍を進めて、宛城から樊城へ移っていた。
 入城を終るとすぐ、書を襄陽へ送って、
 「劉?に対面しよう」と、申し入れた。
 幼年の劉?は怖ろしがって、「行くのはいやだ」と、云ってきかない。そこで名代として、蔡瑁、張允、文聘の三人が赴くことになったが、その際、劉?へむかって、そっと、すすめたものがある。
  「いま曹軍を不意に衝けば、きっと曹操の首を挙げることができます。すでに荊州は降参せりと、心に驕りきって油断しておりますから。――そこで、天下は荊州になびきましょう。こんな絶好な機会などというものは、二度とあるものではありません」
 これが蔡瑁の耳に入ったので、調べてみると、王威の進言だと分った。
 蔡瑁は怒って、
 「無用な舌を弄して、幼少の君を惑わすもの」          
 と、斬罪にしようとしたがのいさめによって、ようやく事なく済んだ。
 こんな内輪もめがあったのも、過日来、玄徳同情者の裏切りや脱走が続いて以来その後も、藩論区々にわかれ、武官文官の抗争があり、それに閨閥や党派の対立もからまって、荊州は今や未曾有な動揺をその内部に蔵していたからである。
 しかし蔡瑁は強引に、この内部混乱を、曹操との講和によって、率いて行こうと考えていた。――で、彼が曹操にまみえて、降服の礼を執ることや、実に低頭百拝、辞色諂佞をきわめたものだった。
 曹操は、高きに陣座して蔡瑁以下のものを、鷹揚に見おろしながら、
 「荊州の軍馬、銭糧、兵船の量は、およそどのくらいあるのか」と、たずねた。
 蔡瑁は、答えて、
 「騎兵八万、歩卒二十万、水軍十万。また兵船は七千余艘もあり、金銀兵糧の大半は、江陵城に蓄え、そのほか各地の城にも、約一年余ずつの軍需は常備してあります」
 と、つつむ所もなかった。
 曹操は満足して、
 「劉表は存命中、荊州王になりたがっていたが、ついに成らずに死んだ。自分から天子に奏請して、子の劉?は、いつかかならず王位に封じてやるぞ」と、約束した。

 この日、曹操はよほど大満悦だったとみえ、さらに、蔡瑁を封じて、平南侯水軍大都督とし、また張允を助順侯水軍副都督に任命した。
 ふたりは深く恩を謝して、自国の降服を、さながら自己の幸運のごとく欣然として帰って行った。
 「丞相は人を識らなすぎる。あんな諂佞の小人に高官を授けて、水軍を任せるおつもりだろうか」
 彼らの帰ったあとで、慨然と、はばからずこう放言していた者は、荀攸であった。
 曹操は、それを遠くで聞くと、ニヤと唇を歪めながら、荀攸のほうを見て、
 「われ豈人を識らざらんや!」と、耳あらば聞けといわぬばかりに云い返した。
 「わが手の兵は、すべて北国そだちの野兵山兵ではないか。水利水軍の法、兵舷の構造改修などくわしく知るものはほとんどない。いまかりに彼らを水軍の大都督副都督とするも、用がすめばいつでも首にしてしまえばいい。――さりとは、荀攸も、人の肚の見えないやつだ」
 面と向っていわれたのとちがって、これはかえって耳に痛い。荀攸は閉口して、顔を赤らめながら姿をかくしてしまった。
 一方、蔡瑁と張允は、襄陽へ帰るやいな、蔡夫人と劉?のまえに出て、
 「上々の首尾でした。やがてはかならず、朝廷に奏請して、あなた様を王位に封じようなどと――曹丞相は上機嫌で申されました」などと細々話した。
 翌日、曹操は、襄陽へ入城すると布令て来た。蔡夫人は劉?をつれて、江の渡口まで出迎え拝礼して、城内へみちびいた。この日、襄陽の百姓は、道に香華をそなえて、車を拝し、荊州の文武百官もことごとく城門から式殿の階下まで整列して、曹操のすがたを拝した。 曹操は、中央の式殿に、悠揚と陣座をとって、腹心の大将や武士に、十重二十重、護られていた。
 蔡夫人は、子の劉?に代って、故劉表の印綬と兵符とを、錦の布につつんで、曹操の手へあずけた。
 「神妙である。いずれ、劉?には、命じるところがあろう」
 曹操は、それを納め、諸員、万歳を唱えて、入城の儀式はまず終った。式がすむと彼は、まず荊州の旧臣中からをよび出して、
 「予は、荊州を得たことを、さして喜ばんが、いま足下を得たことを衷心からよろこぶ」
 といって――江陵の太守樊城侯に封じた。
 以下、旧重臣の五人を列侯に封じ、また王粲や傅巽を関内侯に封じた。 それから、ようやく、劉?にむかって、
 「あなたは、青州へ行くがよい。青州の刺史にしてあげる」と至極、簡単に命じた。
 劉?は、眉を悲しませて、
 「わたくしは、官爵に望みはありません。ただいつまでも亡父の墳墓のあるこの国にいたい」
 と、哀訴した。

 曹操は、にべもなく、かぶりを振って、
 「いやいや、青州は都に近い良い土地がら、ご成人ののちは、朝廷へすすめて、官人にしてあげる用意じゃ。黙ってゆかれるがいい」と、突っ放した。
 ぜひなく、劉?は母の蔡夫人と共に、数日の後、泣く泣くも生れ故郷の国土をはなれた。そして青州への旅へ立ったが、変りやすい人ごころというものか、つき従う供の者とて幾人もなく、ただ王威という老将が少しばかり郎党を連れて、車馬を守って行ったきりだった。
そのあとである。曹操はひそかに于禁をよんで、なにか秘密な命令をさずけた。于禁は屈強なものばかり五百余騎をひッさげて、直ちにあとを追いかけた。
 ここ何川か、何とよぶ曠野か、名知らぬ草を、朱にそめて、凄愴な殺戮は、彼らの手によって決行された。――蔡夫人や劉?の車駕へ、五百騎の兵が狼群のごとく噛みついたと思うと、たちまち、昼間の月も血に黒ずんで、悲鳴絶叫が、水に谺し、野を馳けまわった。
 老将王威もまた、大勢に囲まれて、敢なく討死し、そのほか随身すべて、ひとりとして、生き残った者もなかった。
 于禁は四日目に帰ってきた。
 そのあいだ曹操は落着かない容子に見えた。しきりに結果を待ちわびていたらしい。

  「ただいま立ち帰りました。遠く追いつき、蔡夫人、劉?ともに、かくの如く首にして参りました」
 于禁の報告に接して、初めてほっとした態である。劉表の血族は、これでほぼ絶えたに近い。運の末こそ哀れである。――曹操は一言、
  「よし」と、云ったきりであった。
 また彼は、多くの武士を隆中に派して、孔明の妻や弟などの身寄りを詮議させていた。(208話)

 

― 次週へ続く ―

 

 

 

 

 


 
    記事一覧

    · 三国志(212) 趙雲活躍   2024-04-10 00:41

    · 三国志(211) 宝剣   2024-04-03 01:14

    · 三国志(210) 趙雲のゆくへ   2024-03-27 01:10

    · 三国志(209) 玄徳の危機   2024-03-21 01:27

    · 三国志(208) 劉?の死   2024-03-13 02:52

    · 三国志(207) 玄徳の迷い   2024-03-06 01:30

    · 三国志(206) 曹軍劣勢   2024-02-28 02:31

    · 三国志(205) 劉表亡き後   2024-02-21 01:50

    · 三国志(204) 劉表の死   2024-02-14 02:18

    · 三国志(203) 孔融の死   2024-02-07 02:34

    · 三国志(202) 孔明の徳   2024-01-31 04:35

    · 三国志(201) 孔明の真価   2024-01-24 02:03

    · 三国志(200) 臨戦(りんせん)   2024-01-17 01:31

    · 三国志(199) 荊州の変   2024-01-10 00:30

    · 三国志(198) 孫権の心幅   2024-01-04 04:24

    · 三国志(197) 呉軍の勝利   2023-12-27 01:31

    · 三国志(196) 孫権立つ   2023-12-20 02:02

    · 三国志(195) 美女丈夫   2023-12-13 02:18

    · 三国志(194) 呉(ご)の情熱   2023-12-06 03:37

お気に入りとしてこのブログを保存
   このブログの閲覧者は下記のブログにも興味を示した   
    · 上海阿姐のgooブログ

    · funkin for HONGKONG@blog

    · バナナの葉っぱの街に住んでます。

    · 台湾が好き、中国語が好き

    · 28歳主婦の趣味・日常・時々通訳 in 上海

   + もっと多くのブログ  
キーワードで検索
検索範囲   ブログ 記事
キーワード   

ブログ検索: ブログのタイトルと紹介文が検束され、合致したブログのリストが表示されます。
記事検索: 記事の内容が検束され、合致した記事のリストが表示されます。

私のお気に入り
上海
おまじない
もう誰もブログにはいないかなと思っていたのですが、こんなた...
次はインド駐妻かあ…
(ついて行くとは言ってない)(でも現地採用で働けるならあり...

北京
2023/06/11
アメンバー限定公開記事です。

香港
3月19日
あっさり次の仕事が決まって4月までのんびりできる。春休みのよ...
香港公立病院入院日記
ずいぶん放置していたブログですが、この経験がどなたかのため...

大連
          中国求人

日本求人

求人特集

案件登録

人材登録
          コミュニティ

言語交換

出会いクラブ

          無料相談

就労許可&ビザ

住宅事情・住居探し

保険・年金

子供の教育

中国語学習
          利用規約

プライバシーポリシー

運営会社

お問い合わせ
Copyright(C) 2000 ALA!中国 (ALAWORLD.COM, ALAWORLD.NET). All rights reserved.