登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
出会い言語交換中国百科ブログ日本求人中国求人
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
ワールドフレンド・ ネットワーク
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   今中基のブログ   
2001〜2018大連市に在住、大連職業技術学院客員教授・大連理工大学出版社顧問を歴任。2014年5月より毎週水曜日投稿の本ブログ『中国世相一面』を皮切りに始皇帝の兵馬俑・桂林の川下りなどを紹介している。
  三国志(138) “ご注進”     
2022-11-02 03:07:46


 その一夕、相府の宴には、踵をついでくる客の車馬が迎えられた。相府の群臣も陪席し、大堂の欄や歩廊の廂には、華燈のきらめきと龕の明りがかけ連ねられた。
 こよいの曹操はひどく機嫌よく、自身、酒間をあるいて賓客をもてなしなどしている風なので、客もみな心をゆるし、相府直属の楽士が奏する勇壮な音楽などに陶酔して、
 「宮中の古楽もよいが、さすがに相府の楽士の譜は新味があるし、哀調がありませんな。なんだか、心が濶くなって、酒をのむにも、大杯でいただきたくなる」
 「譜は、相府の楽士の手になったものでしょうが、今の詩は丞相が作られたものだそうです」
 「ほう。丞相は詩もお作りになられますか」
 「迂遠なことを仰っしゃるものではない。曹丞相の詩は夙に有名なものですよ。丞相はあれでなかなか詩人なんです」
 そんな雑話なども賑わって酒雲吟虹、宴の空気も今がたけなわと見えた折ふし主人曹操はつと立って
 「われわれ武骨者の武楽ばかりでも、興がありますまいから、各位のご一笑までに、ちょっと、変ったものをご覧に入れる。どうか、酒をお醒ましならぬように」
 と、断りつきの挨拶をして、傍らの侍臣へ、何か小声でいいつけた。

 なにか余興でもあるのかと、来賓は曹操のあいさつに拍手を送り、いよいよ興じ合って待っていた。
 ところが。――やがてそこへ現れたのは、十名の獄卒と、荒縄でくくられた一名の罪人だった。
  「……?」
 宴楽の堂は、一瞬に、墓場の坑みたいになった。曹操は声高らかに、
 「諸卿は、このあわれな人間をご承知であろう。医官たる身でありながら、悪人どもとむすんで、不逞な謀をしたため、自業自得ともいおうか、予の手に捕われて、このような醜態を、各 のご酒興にそなえられる破目となりおったものである。……天網恢々、なんと小癪な、そして滑稽なる動物ではないか」
 「…………」
 もう誰も拍手もしなかった。 いや、咳一つする者さえない。
 ひとり、なお余息を保っている吉平は毅然として、天地に恥じざるの面をあげ曹操をにらんで云った。
 「情けを知らぬは大将の徳であるまい。曹賊。なぜわしを早く殺さぬか。――人は決してわしの死を汝に咎めはしまい。けれど人は、汝がかくの如く無情なることを見せれば、無言のうちに汝から心が離れてゆくぞ」
 「笑止な奴。そのような末路を身で示しながら、誰がそんな口賢いことばに耳をかそうか。獄の責苦がつらくて早く死にたければ、一味徒党の名を白状するがよい。――そうだ、各?、吉平の白状を聞き給え」
 彼は直ちに、獄吏に命じて、そこで拷問をひらき始めた。
 肉をやぶる鞭の音。
 骨を打つ棒のひびき。
 吉平のからだは見るまに塩辛のように赤くくたくたになった。
 「…………」
 満座、酒をさまさぬ顔はひとつとしてなかった。
 わけてもがくがくと、ふるえおののいていたのは、王子服、呉子蘭、呉碩、?輯の四人だった。
 曹操は、獄吏へ向って、
 「なに、気を失ったと。面に水をそそぎかけて、もっと打て、もっと打て」と、励ました。
 満水をかぶると、吉平はまた息を吹きかえした。同時に、その凄い顔を振りながら、
 「ああ、わしはたッた一つ過った。汝にむかって情を説くなど、木に魚を求めるよりも愚かなことだった。汝の悪は、王莽に超え、汝の姦佞なことは、董卓以上だ。いまに見よ。天下ことごとく汝をころして、その肉を啖わんと願うであろう」
 「いうてよいことはいわず、いえばいうほど苦しむことをまだ吐くか」
 曹操は、沓をあげて、彼の横顔を蹴った。吉平は大きなうめき声をだして絶え入った。
 「殺すな。水をのませろ」

 酒宴の客はみなこそこそと堂の四方から逃げだしていた。
 王子服達の四人も、すきを見てぱっと扉のそばまで逃げかけたが、
 「あ、君達四人は、しばらく待ちたまえ」
 と、曹操の指が、するどく指して、その眼は、人の肺腑をさした。
 王子服達のうしろには、すでに大勢の武士が墻をつくっていた。曹操は冷ややかに笑いながら四人の前へ近づいてきた。
 「各?には、そう急ぐにもあたるまい。これから席をかえて、ごく小人数で夜宴を催そう。……おいっ、特別の賓客をあちらの閣へご案内しろ」
 「はっ。……歩け!」  
 一隊の兵は、四人の前後を、矛や槍でうずめたまま、一閣の口へながれこんだ。呉子蘭の足も王子服の足も明らかにふるえていた。四人の魂はもうどこかへ飛んでしまっている。 
やがて後から曹操が大股に歩いて入ってきた。
 胸におぼえのあることなので、王子服らの四人は、かれの眼を、正視できなかった。
 「君たちは、この曹操を殺したがっておるそうだな。董承の邸にあつまって、だいぶ相談したそうじゃないか」
 激語になると、曹操は、白面の一書生だった頃の地金が出てくる。また彼はその洛陽時代には、宮門の警吏をしていたので、罪人に対する手ごころは巧みでことのほか峻烈だった。
 「い、いいえ。……丞相。……何かおまちがいではありませんか」
 王子服が、空とぼけて、顔を振りかけると、その頬を、いやというほど平手で撲って、
 「ひとを愚にするな。そんな小役人へするような答えに甘んじる曹操ではない」
 「お怒りをしずめて下さい。董承の家に集まったのは、まったく平常の交わりにすぎません」
 「平常の交わりに、血書の衣帯などを拝み合うのか」
 「えっ。……な、なに事を仰せられるのか、とんと思いあたりがございませんが」
 「ふ、ふん……」
 曹操は、鼻さきで白々と笑いながら、閣の入口をふり向いてどなった。
 「兵士! 慶童をそれに連れてきておるか」
 「ひきつれて来ました」
 「よしっ。ここへ突きだせ」
 「はっ」
 番兵が手をあげると、階下にどよめいている兵たちが、美少年慶童をひっ張ってきて、四人のまえに突き仆した。この者を存じておるか
 曹操は指さして、
 「この者を存じておるか」と、いった。
 王子服も呉子蘭も、あっと色を失った。愕きのあまりとびあがって、
 「慶童! 慶童ではないか貴様は。いったい何だってこんな所へ出てきたのだ」
 慶童はそれに対して、小賢しい唇を喋々とうごかした。

 「何しに来ていたって、大きなお世話でしょう。それよりもお前さんたちは、もう観念したらどうです。いけませんよ。そんなそらッとぼけた顔していたって」
 「こ、この小輩め! 何を申すか、身に覚えもないことを」
 「覚えがなければ、もう、落着いていたらどうです。お前さんたち四人に、馬騰、玄徳も加わって一味六人が、義状に連判したのは、あれは何日でしたッけね」
 「うぬっ」
 ?輯が跳びかかろうとすると、曹操は横あいから、その脛を跳ねとばした。
 「不逞漢めっ。予の面前で、予の生き証人を何とする気だ。――汝らことごとく前非を悔い、ここにおいて有ていにすべてを自白すればよし、さもなくば、難儀は一門三族にまで及ぶがどうだ!」「…………」(138話)

―次週へ続く―

 

 

 


 
    記事一覧

    · 三国志(142) 恋の曹操   2022-11-30 03:28

    · 三国志(141) 玄徳冀州へ奔る   2022-11-22 07:55

    · 三国志(140) 曹操 粛清の矛先は玄徳へ か   2022-11-15 06:50

    · 三国志(139) 帝の詔・義盟連判の行方   2022-11-09 01:55

    · 三国志(138) “ご注進”   2022-11-02 03:07

    · 三国志(137) 美童(びどう)   2022-10-26 02:02

    · 三国志(136) 武権政治へのうごめき   2022-10-19 02:55

    · 三国志(135) 曹操to劉表の外交交渉   2022-10-12 03:32

    · 三国志(134) 雷 鼓   2022-10-05 01:54

    · 三国志(133) 曹操 奇舌縦横の野人“禰衡”に興味を示す   2022-09-28 01:21

    · 三国志(132) 劉備玄徳 謀る   2022-09-21 02:54

    · 三国志(131) 張飛のはかりごと   2022-09-14 03:13

    · 三国志(130) 鬮   2022-09-07 02:05

    · 三国志(129) 丞相旗   2022-08-31 01:40

    · 三国志(128) 陳登は続けて言う。   2022-08-24 02:16

    · 三国志(127) 関羽 張飛、車冑を討つも 劉備は 曹操を恐...   2022-08-17 01:58

    · 三国志(126) 偽帝の末路   2022-08-10 00:21

    · 三国志(125) 玄徳 徐州に入る   2022-08-03 02:22

    · 三国志(124) 劉備玄徳、曹操孟徳を欺く   2022-07-27 01:33

    · 三国志(123) 玄徳 曹操へ接近   2022-07-20 02:41

    · 三国志(122) 玄徳雷鳴を怖がる演義   2022-07-13 01:41

    · 三国志(121) 曹操 玄徳を懐柔   2022-07-06 02:05

    · 三国志(120) 青梅、酒ヲ煮テ、英雄ヲ論ズ   2022-06-29 03:15

    · 三国志(119) 董承 玄徳の参加を果たす   2022-06-22 02:56

    · 三国志(118) 董承のもと“打倒曹操”6雄が連判   2022-06-15 01:46

    · 三国志(117) 董承、義文連判状を創綴   2022-06-08 00:42

    · 三国志(116) 玉帯の密詔 護られる   2022-06-01 01:51

    · 三国志(115) 帝、高祖の忠臣を羨望。   2022-05-25 01:19

    · 三国志(114) 曹操、帝の前に武権の誇示   2022-05-18 02:13

    · 三国志(113) 曹操と玄徳 親密度を増す   2022-05-11 01:45

    · 三国志(112) 曹操、呂布・陳宮を捕らえる   2022-05-04 01:24

    · 三国志(111) 呂布、得難き部下に裏切られる   2022-04-27 01:46

    · 三国志(110) 呂布、袁術に援軍を求める   2022-04-20 04:07

    · 三国志(109) 曹操出現 呂布窮す?   2022-04-13 02:40

    · 三国志(108) 呂布の前に関羽・張飛が現れる   2022-04-06 02:20

    · 三国志(107) 呂布、陳大夫・陳登父子の奸計にはまる   2022-03-30 01:22

    · 三国志(106) 劉備玄徳の人となり   2022-03-23 01:34

    · 三国志(105) 呂布は玄徳ではなく曹操を恐れる。   2022-03-16 02:12

    · 三国志(104) 曹操・袁紹・呂布・劉備 出揃う   2022-03-09 02:22

    · 三国志(103) 曹操対袁紹   2022-03-02 01:40

    · 三国志(102) 曹操、張繍 劉表に加え袁紹にも攻められる   2022-02-22 00:54

    · 三国志(101) 梅酸・夏の陣   2022-02-16 02:07

    · 三国志(100) 曹操その手腕発揮が始まる   2022-02-09 02:05

    · 三国志(99) 曹操連合軍 袁術を追い詰めるも兵糧難   2022-02-02 02:23

    · 三国志(98) 偽皇帝袁術打倒、孫策・曹操軍結集す。   2022-01-26 02:19

    · 三国志(97) 袁術の大軍二十万も裏切りが出て。   2022-01-19 02:21

    · 三国志(96) 呂布to袁術に陳大夫   2022-01-12 02:40

    · 三国志(95) 曹操の人心掌握術   2022-01-05 01:14

    · 三国志(94) 曹操 危うし   2021-12-29 01:10

    · 三国志(93) 曹操 多忙の間に恋慕も。   2021-12-22 02:19

お気に入りとしてこのブログを保存
キーワードで検索
検索範囲   ブログ 記事
キーワード   

ブログ検索: ブログのタイトルと紹介文が検束され、合致したブログのリストが表示されます。
記事検索: 記事の内容が検束され、合致した記事のリストが表示されます。

私のお気に入り
上海
私の”親知らず”がヤバいことに...
昨夜の対クロアチア戦は残念でした。日本が初めて出場した19...
新レッスン☆ペイティングクッキ...
     ...
共同で開発、販売しているダブル...
この投稿をInstagramで見る ...
最近の行動
ハンターカブ買ってようやく初回点検しました。店長、流行り病...

北京
40代後半はつらいよ・・・
久しぶりの投稿。1月に副鼻腔炎かも・・・というところから間...

香港
マクロビモンブラン
久しぶりに作ったマクロビモンブランですがフランスのマロンペ...
秋晴れ
皆様、おはようございます我が家の辺りは紅葉ピークを迎えてお...
着陸からホテルまで。
DAY7 の医学観察?を終え、ワクチンパスがブルーになりま...
バセドウ病 2020 その2
Netflixを見たいという息子の要求で加入したら推しが見つ...

大連
10月12日秋晴れ
今日は雲一つない秋晴れになりました。日陰にいると涼しい風が...
          中国求人

日本求人

求人特集

案件登録

人材登録
          コミュニティ

言語交換

出会いクラブ

          無料相談

就労許可&ビザ

住宅事情・住居探し

保険・年金

子供の教育

中国語学習
          利用規約

プライバシーポリシー

運営会社

お問い合わせ
Copyright(C) 2000 ALA!中国 (ALAWORLD.COM, ALAWORLD.NET). All rights reserved.