登録 | ログイン  お問い合わせ  
strJobIdへようこそ!
中国関連ブログ
出会い言語交換中国百科ブログ日本求人中国求人
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
ワールドフレンド・ ネットワーク
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   続)上海→マレーシア→アジアの隅っこで。インターナショナ...   
マレーシアからロシアのモスクワ→上海、のち6年ぶりのクアラルンプール再上陸後アジアの片隅へ。8校目のインターでIBDP取得&卒業後に大学に通う長男と、グレーゾーン高校生の成長記録。子供の習い事バイオリンや英国王立音楽検定ABRSM受験記録も。
  ティーテイスティング(飲み比べ) & 建築家バワの弟子デザインのバンガ...     
2022-10-25 05:05:07



週末日帰り旅行記録2。

 

フランスの紅茶専門店、マリアージュフレール社にホワイトティー茶葉を卸している紅茶プランテーション見学記録の続きです。

 

 

 

 

紅茶製造工場兼ミュージアムに行く手前にあった黄色い建物が「紅茶テイスティング場」兼「売店」でした。

 

 

 

 

 

 

中ではまず

ここのプランテーションの歴史を学ぶビデオを見せていただいてから、

この茶工場で作られている40種類の「お茶テイスティングタイム」♪

 

 

 

写真一番手前が「ホワイトティー」です。

 

日本酒を飲む際に使う様な小さなカップとティースプーンを渡されて、

 

各自、飲みたいお茶をグラスから自分のカップに移して飲んでいくスタイルでした。

 

 

 

売店側で購入出来るホワイトティー

 

マリアージュフレール社に卸しているモノと同じポーン茶葉なのだそうで、このプランテーション内で一番強気のお値段です!

 

一箱25USD

(3gx10パック入り)

 

 

 

このホワイトティーは

一つのティーバッグで

一日4回までお茶を淹れることが出来ます。

 

 

ホワイトティーの飲み方は以下ご参照ください

 

 

この「slightly boiled」表記、

どれぐらいがSlightlyなのか?と

確認したところ、

 

(このお茶を淹れる際の)

最適水温は85°c以下だそう。

 

緑茶=75℃〜85℃、

紅茶=85℃〜90℃ぐらいまで

 

美味しい紅茶を淹れる目安、との事。

 

当たり前かもしれませんが…

日本のお茶作法と基本はあまり変わらないようです。

 

 

 

 

 

こちらがここのプランテーションのオーナーさん。

 

(オーナー氏はもちろんこの地(国?)にはいらっしゃらず…ツアーや説明をして下さるのはここのマネージャーさん以下、従業員の皆様です)

 

 

 

 

その下に

何やら見覚えのあるお顔の先生が!

 

ポーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若かりし日の

マーガレット・サッチャー元英国首相。

 

 

元首相がオックスフォード大学教授時代のお写真。

 

お隣はオーナー氏の次男さん、

 

ご卒業時のお写真だそうです。

 

(全然関係ないけど、

スナク氏、インドの祭日ディーパバリの日に

新首相に選出されましたね!)

 

 

 

このプランテーションでマリアージュフレール社に卸しているのは「ホワイトティー茶葉だけ」だそうですが、

(byマネージャーさん)

 

日本風の抹茶ティーやスリミング用やローズティー、ハイビスカスティーなどの多種多様なお茶が販売されていました。

 

ローズやハイビスカスもここで採れた花を使用しているとの事でした。

 

(注:全て観光客価格のドル建ですが汗)

 

 

 

世界中、配送料も無料、と書いてあるので

ご興味ある方は(私ではなく)上の写真内アドレスから直接このお店にお問い合わせ下さいね。

 

 

普通のお紅茶でも結構なお値段ですが…