登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
出会い言語交換中国百科ブログ日本求人中国求人
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
ワールドフレンド・ ネットワーク
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   酒について語るとき我々の語ること   
What we talk when we talk about Sake.上海から帰国したので志久木令の上海雑食飽食から改題しました。
  ビール252 吟蘢 IPA     
2022-07-02 02:12:57


体重73.9kg。よしよし。

 

20年前の日記再掲示。

2001年7月2日日記です。

 

□□□

夜コジマストラーセのDionysosというギリシャ料理屋に言ってみる。

彼女が前からギリシャ料理屋に行きたいと言っていたのと、

以前TZで読んだ、市内の美味しい店のなかに、

このDionysosが入っていたので一度いってみようということになったのだ。

彼女と以前にギリシャ料理を食べたのは1996年にインゴルシュタットのポセイドンというところであった。

当時僕らは全くドイツ語を理解せず、ギリシャ料理の何たるかもよくわからないまま、

日曜日で開いている店がなく、やむをえず入ったのだった。

何かわからないが、料理を頼んで食べ、店員も英語が全くできず、

なんだかわからないまま食べた記憶がある。

ウゾがでてきて、まずかったような気もする。

このポセイドンは今もやっているだろうか?
今日行ったDionysosはなかなかのものだった。

まず最初にウゾがでる。

スターターで食べたのは、中華屋で出て来る海老せんべいのようなものを

グレーと赤の得体のしれない、ふあふあしたものを付けて食べるものだった。(名前を忘れた。)

でもまずくはない。どうせ食べるなら、こういうギリシャギリシャした方がいいと思う。

メインは海老を中心に頼んだが、この味付けと量とともに、なかなかセンスが良い。

ここは使える、というのが我々の結論だった。

彼女は白ワインを飲み、僕はバイスビールを飲む。

尚、この店は店員の態度もいい。

白ワインとビールのお代わりを頼んだら、彼はちょっと忘れてしまったのだった。

すると後で気がついて、サービスでウゾも一緒にを持って来てくれた。

僕の彼女は気に入ると毎日行きたいと言う娘だが、このDionysosもまた明日来てもいい出した。


□□□

解説します。

 

コジマストラーセはミュンヘンのアラベラパークから北へ延びる道です。

当時ミュンヘンの事務所は北の方にあったので、このギリシャ料理店の脇を良く通っていました。

TZというのミュンヘンでよく売っているタブロイド紙です。

おそらく出張の飛行機の機内でもらって読んだものだと思います。

ずっとギリシャ料理なんて行ってないね。

年を取ったのでウゾもおいしいとおもえるかもしれません。

 

今日のビールは吟蘢IPAです。

 

新潟県胎内市にある新潟ビールというところの醸造です。

面白い名前ですが、IPAとあったので買ってみました。

想像通り苦みが効いた香りのよいビールです。

ちょっと高めですが、おいしいのは間違いありません。

新潟ビール醸造ってそのものズバリの醸造会社ですが

他のビールもかってみようかな。