登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
出会い言語交換中国百科ブログ日本求人中国求人
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
ワールドフレンド・ ネットワーク
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   酒について語るとき我々の語ること   
What we talk when we talk about Sake.上海から帰国したので志久木令の上海雑食飽食から改題しました。
  ビール250 本麦     
2022-06-25 00:55:12


20年前の日記再掲示。

2001年6月25日の日記です。

 

□□□

毎日いい天気なので幸せだ。

今日もベランダでケーゼパスタと冷凍野菜にチーズをかけて焼いたものを食べる。
ワインはPinot Grigio Veneto 2000と El Picadorを3分の1だけ飲む。

会社の帰りにスーパーに寄って安いワインを買う。

今日飲む分だけだ。4.99DMのものを2本買ったので9.98DMである。

丁度小銭が沢山あったので9.98ぴったり出した。

レジのおばさんがお金をかぞえた。数えるとき、わざわざ「91、92、93、….98!」と数えている。

日本語だと「きゅうじゅういち、きゅうじょうに、きゅうじゅうさん」と比較的、言いやすいのだが

(それは日本人だからかもしれない)ドイツ語だと

「あいんうんとのいんてぃっひ、つばいうんとのいんてぃっひ、どらいうんとのいんてぃっひ」と

結構めんどうくさい様子だ。
ここでふとおもったのだが、日本人であれば

「きゅうじゅう、いち、に、さん、… はち!、きゅうじゅうはち!」と言える。

英語でも「ないんてぃ、わん、つー、すりー、… えいと!ないんてぃえいと!」と言える。

だがドイツ語では10の桁と一の桁の言う順番が違うので、

「のいんてぃっひ、あいんうんとのいんてぃっひ、つばい、どらい... あはと!あはとうんとのいんてぃっひ!」

と言いづらいのではないのだろうか?
日本語や英語の場合は、「いち」、「に」、「さん」や、「わん」、「つー」、「すりー」の前の

「きゅうじゅう」や「ないんてぃ」を省略しているという言うことで

聞いているほうにもわかりがいいが、ドイツ語の場合、

「のいんてぃひ」を後の方で言うので省略しにくいのではないだろうか?
考えすぎだろうか?

 

□□□

解説します。

数の数え方って不思議なんです。

日本人が1から100まで数えたとき20以上は「にじゅいち、にじゅに」と結構早く数えられますが

ドイツ人は「あいんうんとつばんちっひ、つばいうんとつんちっひ」みたいいちいち「うんと」が入るので

数えるのが難しいはずなんです。

100まで数える競争を各国でやってみたら日本人が一位かも。

尚、10から1まで逆に早口でその国の言語でいえるようになると

一人前ですね。

私は英語のカウントダウンはすらすら言えますが、

昔みていたセサミストリートの歌で覚えています。

 

今日のビールは本麦です。

 

やまやで売っていたので買ってみました。

100円程度なので発泡酒です。

飲んで見るとなんとなく若干スピリッツの後味が残ります。

ビールの味付けをした焼酎感があります。

微妙なので気にならなければ十分ビールとしておいしくいただけます。

製造は韓国で輸入元は川商フーズです。