登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
出会い言語交換中国百科ブログ日本求人中国求人
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
ワールドフレンド・ ネットワーク
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   酒について語るとき我々の語ること   
What we talk when we talk about Sake.上海から帰国したので志久木令の上海雑食飽食から改題しました。
  ビール239 エチゴビール スタウト     
2022-05-25 08:39:15


20年前の日記再掲示。

2001年5月25日の日記です。

 

□□□

レタスと胡瓜のサラダと例のSALTOのシーフードピザを食べる。

明日から出かけるので軽い食事だ。ワインはFeist Rieslingのゼクト一本だけでやめる。

ミュンヘンで新鮮な魚を買うのはなかなか至難の業だ。

もともと内陸なのだからしょうがないが。

魚を買うとしたら、昨日書いたヴィクトリアンマルクトのギリシャの魚屋がまずある。

昨日書き忘れたが、この魚屋ではちょっとした食事が食べられる。

一般的には鰊の酢づけをパンに挟んだものなどをドイツ人は買って食べているが、

テーブルに座って食べている人のメニューを見ると、ブイヤベースのようなものを食べている。

こんど是非一度たべてみたいと思っている。
その他、マリエンプラッツのカウフホッフの地下の魚屋もいいかもしれない。

ミュンヘンに移り住んだときここの魚屋でよくオヒョウを買った。

日本にいる時は食べる事はなかったが、こっちで食べてみると、なかなか脂がのって美味い魚だ。

クリスマス前になると、ミュンヘン人は皆ここで牡蠣とかオマール海老なんかを買っていた。

そういうシーズンになるとこの魚屋は買い物客で長い列が出来ている。

そんなときはわざわざおひょうを買うために並ぶ気が起きない。

尚、このカウフホッフには生牡蠣をだすバーのようなものがある。

ここでも一度食べてみたいとおもっている。
もうひとつ忘れていけないのはやはり魚庄だろう。

ちょっとわかりにくい郊外にあるのだが、HA氏でもあっというまに道を覚えてしまった。

ここで時々刺し身を買ってしまう。

刺し身用の魚がちゃんとおろしてガラスケースに入っているのを見るとあれもこれも食いたくなってしまう。

日本人の悲しい習性だ。
 

□□□□

解説します。

ヴィクトリアンマルクトのギリシャの魚屋で料理を食べることはなかったですね。

マグロの刺身も駐在中にどんどん値段が上がって

買って食べることはなくなりました。

高くても日本人が買うってわかったんでしょうね。

カウフホッフの地下の牡蠣バーは一度行った記憶があります。

生牡蠣を食べシュワシュワ(ゼクト)を飲んだと思います。

魚庄は久しぶりに思い出しましたが、いまもやっているのかどうか?

 

今日のビールはエチゴビールのスタウトです。

 

 

エチゴビールのラインナップの中でこの黒のスタウトだけ飲んでいませんでした。

ということに気がつき、スーパーにおいてあったので買って飲んで見ました。

なかなかおいしい黒ビールにしあがっています。

黒ビール好きとしては満足できるビールです。

私が好きな裏面(こっちが正面かもだが)の羊も黒だと欧州風でいい感じ。