登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
出会い言語交換中国百科ブログ日本求人中国求人
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
ワールドフレンド・ ネットワーク
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   酒について語るとき我々の語ること   
What we talk when we talk about Sake.上海から帰国したので志久木令の上海雑食飽食から改題しました。
  ビール237 アサヒ Premium 熟撰     
2022-05-19 20:35:29


20年前の日記再掲示。

2001年5月20日の日記です。

 

□□□

天気が良いので、昼にビアガーデンに行く。

先週行った英国庭園の北側のビアガーデンだ。

野外のテーブルに座ってバイスビールを飲む。

腹があまり減っていないので、ポメスだけを頼んで食べる。

暖かいのだが、日陰に入るとちょっと寒い。

残念ながら日向は既に全部場所が取られていた。やむをえず木陰のテーブルに座る。

彼女が「ルノアールの絵が書かれた雰囲気がわかるわ。」という感じの木漏れ日だった。
ビールを飲んだ後バイエルン博物館に行き、その後、夜は庄屋で食事した。

最近イギリス人の特質として思い付いたことがある。

それは「特別が好きだ」ということだ。

誰だって、どこの国民だって自分は特別だと思っているというかもしれないが、そういう意味とはちょっと違う。徹底的に、そして社会システム的に特別を求めているのだ。それは以下の例にとるとわかると思う。
1. 憲法がなく、判例主義である。
僕は法学部だったので確かイギリス法と大陸法という分類で

イギリスは憲法を持たない判例主義だとならった。(と思う。忘れてしまった。)

物事はケースバイケースということなのだ。
2. ユーロに参加しない。
自分たちの通貨は特別と思っているのだろう。

前に書いたが、ユーロの通貨に女王の顔を入れられるか?と本気で聞いた国民である。
3. イギリス英語から離れない
本家だという気持ちもわかるが、いまではアメリカ英語の方が世界的には主流だと思うのだが。
4. 右ハンドルである。
日本もそうなので強くは言えないが(日本はイギリスを見習ったはず)なぜか右ハンドルである。

世界が左ハンドルだけならば車の価格はもっと下がっただろう。
5. 未だにメートル法を使わない。
アメリカもそうだが、未だにマイルを使っている。これも車の価格を上げている。
6. セールスの口説き言葉は Exective、Exclusive、Privilege
日本人も好きだけと、英語だとこれが無いと売れないのでは?
7. サッカーのワールドカップの予選に英国から4チーム出れる。

まだまだいろいろ考えられるが、要するに画一、均等というは大嫌いなのである。
みんなに適用するルールを決めても、でも自分はこうだ、と微妙にルールを変えていくのだ。
これをわかっていないと、イギリス人へのアプローチを間違えてしまう。
□□□

解説します。

当時このように考えていたことはすっかり忘れていましたが

なんとなくこの特別好きはわかるような気がします。

結局ユーロから脱退してしまいましたからね。

徹底的に特別でないと不満を抱く国民なんだと思います。

 

今日のビールはアサヒ Premium熟撰です。

 

 

熟撰は瓶ビールだとネットでも買えるようですが

缶ビールはファミマ限定販売のようです。

先日ファミマで見つけたので早速買って飲んで見ました。

飲んで見るとプレミアムというだけあっておいしく仕上がっているビールです。

ビール大手各社がプレミアム感を出した新商品を売っていますが

アサヒはプレミアムは熟撰でいくのでしょうかね。

裏面に口上が書いてあります。

おいしいので好きなタイプのビールです。

また買ってもいいですね。