登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
出会い言語交換中国百科ブログ日本求人中国求人
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
ワールドフレンド・ ネットワーク
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   国際結婚と釣りと新米パパの日常   
2006年に上海留学→2007年上海で就職→2010年国際結婚→2017年日本帰国→2018年娘誕生→現在に至る
  娘のこと 生まれた日 心房中隔欠損症 その1      
2021-04-29 11:28:20


現在2歳になる娘。

 

すでに、記憶が薄れつつあるので、記録用。

 

この世に、「こんなに愛しい存在があるのか。」と思わせてくれた娘。

 

そんな娘が生まれたのは、約2年前。

 

切迫早産&逆子といういきなり逆風大荒れ。

帝王切開での出産。

 

「手術になります。問題なければ産まれる時間はだいたい30分後です。」

と看護師さんから言われ、病棟の待合室で待つこと1時間。

奥さんの無事と娘の無事を祈って、そわそわそわそわ。

 

すでに、予定時刻より30分過ぎている。

??????

 

そこからさらに1時間。

不安マックス、汗マックス。

冷や汗が額に滲む。

問題、あったんだ。。。。。

すでに、神様に祈っている状態。

 

と!

 

1人の看護師さんがこちらに向かって走ってくる!

しかも、かなり焦った様子。

看「お父さん。はぁはぁ。赤ちゃん、はぁ、無事生まれました。はぁはぁ。」

 

え?そんなダッシュできてくれたの?

そんなに急ぐようなことがあったの?

心臓バクバク。

 

看護師さんの笑顔では無い表情が嫌な予感をさせた。

 

自「はい。有り難うございます。」

 

看「奥様、、お母さんも無事手術終えられました。」

  「ただ、、」

 

ただ!!!!!!???

ただ?????????

このタイミングの「ただ」なんて、ぜったいいいこと無いガン!

 

看「赤ちゃんの呼吸が浅くて、保育器に入っています。NICUに入る程ではなかったのですが。」

 

自「は、はい。」

 もう、すでに頭真っ白。

 保育器?NICU?

 だ、大丈夫なの?赤ちゃん、大丈夫なの?

 

看「今、赤ちゃん小児科病棟にいますので、来て下さい。」

 

自「はい。」

 足、完全に震える。ガクブルとはまさにこのことか。

 

 イメージでは、「おめでとうございます!元気な女の子です!」 オギャーオギャー。

 奥さんに「お疲れさん、よく頑張ったね。」3人で記念撮影という流れしかなかった。

 

 何これ?

 

小児科病棟にいくまで、赤ちゃん大丈夫なの?障害があるの?どうしよう、どうしよう。

と不安ばかりが募る。

 

小児科病棟に着くと、大きなガラスで遮られた部屋の中に、保育器が1台。

その中に、赤ちゃんの姿が見えた。

 

手を洗い消毒し、防菌のエプロン見たいのを付けて、2重のドアを抜け、天井から垂れたビニールをくぐり、

保育器のそばまで誘導される。

 

 

 

そこには、小さな小さな真っ白な赤ちゃん。

 

よく見ると、左手に点滴、鼻に呼吸器が付いとるがん。

 

さらによく見ると、ごはんですよの海苔みたいな髪の毛がピタッと頭に張り付いとる。

 

今思えば、赤ちゃんが色白なのも良くないし、羊水を拭いてもらえないほどバタバタしたんだと思う。

 

 

しかし、顔が奥さんの祖母にそっくりで、この状況の中、笑えてしまった。。。

まだまだ、全てにおいて実感や覚悟が足りていなかった。

 

そこへ、小児科の先生登場。

先生「こんにちは。お父さんですね?」

 

自「はい。」(おお、若い、イケメン。小池徹平かよ)

 

先生「ちょっとね、呼吸が浅くて今保育器に入ってます。この中は、酸素濃度が少し高くなっていて赤ちゃんの呼吸を助けます。

    あと、念のため鼻からも酸素を送っています。それと、ミルクをしっかり飲めるようになるまで点滴で栄養を補給します。」

 

自「はい。」

 

先生「お腹から出て来たときは、赤ちゃんは大声で泣くんですけど、この子の場合泣き方が弱かったのと呼吸が浅かったので、

   すぐに対応しましたので今のところ安心して頂いて大丈夫です。」

 

自「はい。で、どうなんですか。」

 

先生「はい。心臓の壁に小さな穴が開いているのが見つかりました。レントゲンは撮れないのでエコーで見たのですが。」

 

ドッキ−−−−−−ーン。

自分の心臓がギュッとなって、脈拍が急上昇。

また頭が白くなりかける。

 

し、心臓の壁に穴。

は?聞いたこと無いし。

心臓の壁に穴は、やばくね?

血液ダダ漏れじゃん?!

 

先生「あの、心臓には4つの部屋がありまして。ちょっと絵に描きますね。

    このように4つの部屋があるのですが、その部屋と部屋の間の壁に小さな穴が開いています。

    先天性心房中隔欠損症といいます。」

 

自分「はい。」(左心房とか右心房とか理科で習ったなぁ。赤ちゃん見ると笑えるから見れないなぁ)

 

先生「多くの場合、自然と閉じていきますけど、穴が大きくて閉じない場合手術ということもあります。

   もう少し詳しく検査してみないと穴の大きさが正確にどのくらいなのかがわかりませんけど。」

 

自分「はい。」

 

先生「まずは、保育器で数日様子を見ながら、検査を進めますね。」

 

自分「はい。宜しくお願いします。」

 

なんか、話しが終わりっぽかったので。

 

自分「今日は。」

 

先生「一旦は大丈夫です。奥様の方は。。。」

 

看護師「今はもう病室に戻っていると思います。麻酔もそろそろ覚めると思いますので、病室に戻りましょう。」

 

自分「あ、はい。赤ちゃん写真撮っても大丈夫ですか?」(電磁波とかやばい?)

 

先生「そうですよね。大丈夫です。」

 

写真を何枚もとって、いったん赤ちゃんとお別れ。

頑張ってね、頑張ってね。。。

 

 

病室に戻ると奥さんはすでに目を覚ましていた。

赤ちゃんのことはあまり聞いていないらしい。

 

自「お疲れさん。大丈夫?」

奥「うん。赤ちゃんは?」

 

写真を見せる。

 

奥「。。。。。くっ、くっ、うぅぅ。ふぅーふぅー痛い痛い。ちょ、もういい。」

 

といって、笑い出した。

良かった、同罪者が増えた。

そう、このときの写真、今見ても笑える。

 

状況は大変なのにね。

 

自「他の見る?」

奥「やめて、笑わさないで、お腹に力入ると痛い!」

 

奥さんが落ち着いた頃、先生に聞いた話を伝えることにした。

 

続く

 

 

  

    記事一覧

    · シーバス開始!   2022-06-22 15:21

    · 裾野フィッシングパーク202205   2022-05-23 10:09

    · サンクチュアリフィッシングで虹鱒釣り   2022-03-13 13:29

    · 名古屋港9号地メバル釣り1   2022-01-06 23:30

    · メバリングを始めてみよう   2021-12-26 05:10

    · 岡崎トラウトポンド1204   2021-12-04 23:16

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY36   2021-12-02 22:30

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY 35   2021-11-26 21:52

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY35   2021-11-23 01:01

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY 34   2021-11-19 21:20

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY 33   2021-11-03 15:49

    · 名古屋港ボートシーバス   2021-11-02 23:18

    · 絶対に使ってはいけないスナップ   2021-11-02 14:34

    · 瑞浪フィッシングパークでトラウトフィッシング   2021-10-19 23:24

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY32   2021-10-02 02:02

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY 30   2021-09-09 14:11

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY 29   2021-09-04 00:49

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY 28   2021-08-25 07:01

    · 雨上がりのトンボ   2021-08-25 06:56

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY27   2021-08-15 00:36

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY25.26   2021-08-12 07:31

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY 24   2021-07-23 01:51

    · 名古屋港シーバスチャレンジ DAY23 来たー!   2021-06-26 13:13

    · トマト栽培日記10 悲劇   2021-06-26 01:51

    · 娘のこと 心房中隔欠損症 5   2021-06-18 00:46

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY 13   2021-05-02 23:47

    · 娘のこと 生まれた日 心房中隔欠損症 その1    2021-04-29 11:28

    · 2021シーバスチャレンジ 次の目標   2021-04-29 06:30

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY 12   2021-04-28 07:40

    · 裾野フィッシングパーク 20210411 後編   2021-04-18 04:17

    · 裾野フィッシングパーク20210411 前編   2021-04-13 02:21

    · 釣具の買い足し   2021-04-07 02:55

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY11   2021-04-03 14:18

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY 10   2021-03-31 08:22

    · 名古屋港シーバスチャレンジDAY 9   2021-03-29 03:13

    · 鹿島槍ガーデン20201025   2020-10-27 07:28

    · 誰にも会わずにアマゴ釣り   2020-05-06 02:06

    · 名古屋港でカサゴ   2020-04-28 14:14

    · 名古屋港で釣りして気分転換   2020-04-26 06:23

    · 芦ノ湖ルアー・フライ限定特別解禁釣大会2020   2020-03-04 02:09

    · 大好物も食べれないツワリの始まり   2020-01-09 14:29

    · サンクチュアリでトラウトフィッシング   2019-11-10 09:05

    · 裾野フィッシングパーク   2019-11-05 12:31

    · 可愛い娘の記録と記憶を残そう   2019-02-28 01:33

    · 鹿島槍ガーデン釣行 20180820   2018-08-21 11:32

    · 最近のトラウト釣行(芦ノ湖、戸神の池)   2018-03-06 21:10

    · 日本の生活に慣れてきた   2018-01-28 18:19

    · 20171104 鹿島槍ガーデン ブラウントラウトゲット   2017-11-12 00:09

    · 上海最終日   2017-03-16 12:06

    · 上海最終日   2017-03-16 12:06

お気に入りとしてこのブログを保存
キーワードで検索
検索範囲   ブログ 記事
キーワード   

ブログ検索: ブログのタイトルと紹介文が検束され、合致したブログのリストが表示されます。
記事検索: 記事の内容が検束され、合致した記事のリストが表示されます。

私のお気に入り
上海
夏休み45日目 2022.8....
 今日も日中は暑かった。朝の太極拳に来られていな...
来年2月の大阪&京都マラソンに...
本未明、何事も無くめでたく台湾入国条件である自宅隔離の待機...
.自分の身体のコントロールも心...
この投稿をInstagramで見る ...
濃醇原酒
会社のメンバーが先日長野県のサイクル競技に参加されて、お土...

北京
40代後半はつらいよ・・・
久しぶりの投稿。1月に副鼻腔炎かも・・・というところから間...

香港
誕生日
皆さん 久しぶり です元気で過ごしてますか?僕は先月7月2...
イタリア、折り返し。
イタリア帰省も折り返し、後半に突入しました。3年ぶりのイタ...
どーでもいい近況
皆様、おはようございます今年も躑躅が綺麗に咲き終わりまして...
バセドウ病 2020 その2
Netflixを見たいという息子の要求で加入したら推しが見つ...

大連
7月13日散歩道も夏が来た
暑い暑い夏がやって来ました!まあまあの早起きをして、いつも...
          中国求人

日本求人

求人特集

案件登録

人材登録
          コミュニティ

言語交換

出会いクラブ

          無料相談

就労許可&ビザ

住宅事情・住居探し

保険・年金

子供の教育

中国語学習
          利用規約

プライバシーポリシー

運営会社

お問い合わせ
Copyright(C) 2000 ALA!中国 (ALAWORLD.COM, ALAWORLD.NET). All rights reserved.