登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
ワールドフレンド・ ネットワーク
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   日本語教師日記・「のびのび」新潟より   
日本語教育、異文化交流・相互理解、他言語習得(英語・西語・中国語学習中)などについて考える。日本語教師の記録。

記事一覧を表示する   
  No.2160「万次郎と平野廉蔵13、ジョン万次郎206」多言語習得2...     
2021-09-25 00:30:51


 09月24日(金)、曇時々雨、のち晴。変化の激しい天気。晴を想定していたので、洗濯ものを取り込んだり、傘を他家から借りることになったり、慌てた。  ネット検索で、後藤乾一氏の論文を見つけ、万次郎について新たなことに気付き、さらに、平野廉蔵を詳しく知ることができた。感謝したい。最後に、「維新前後期の両者の足跡」の部分を引用したい。 (写真)新潟県出身画家・大矢紀氏のスケッチ「茄子」。9月22日、伊勢丹。 「4. 維新前後期の両者の足跡 4.1 ジョン万次郎嘉永 7(1854)年のペリー再訪時,ジョン万次郎は英語通訳としては第一人者であったものの,前述のとおり幕府中枢の一部の強い反対もあり,その任につくことがかなわなかった。しかしながらその後は江川坦庵,川路聖謨ら彼を熱心に庇護した幕府高官の支援もあり,軍艦所教授あるいは鯨漁御用としてその体験と学識とを活用... [続きを読む]
 
  No.2159「万次郎と平野廉蔵12、ジョン万次郎205」多言語習得2...     
2021-09-24 00:30:24


09月23日(木)、曇時々晴。秋分の日。十五夜の後日談。飼い猫が十五夜飾りのススキを食べ、あちこち吐き下した。大変だった。 後藤乾一氏の論文の引用を続ける。「ホートン事件」は「ホーツン事件」と一般的には言われる。「ホーツン事件(強盗未遂事件) この事件は日本人が初めて外国人を逮捕した事件である。ウイリアム・スミスという水夫と共犯の実弾入りピストルを持つ、ジョージ・ホーツンの2名が船の備品を盗んで行こうとする所を万次郎が捕え、手錠を掛けた」と説明される。  「その事件とは,出漁にあたり父島で傭い入れた在住外国人乗組員のうち,アメリカ人ウィリアム・ スミスとジョージ・ホートンを船内での窃盗等「姦悪彌紛も無(引用者注:悪事はいよいよ間違いない?)」と断定し,扇浦の仮獄舎に拘留したことに端を発する。船長万次郎らの判断で,父島離島に際し二人を横浜の米合衆国領事館に連行することになる。... [続きを読む]
 
  No.2158「万次郎と平野廉蔵11、ジョン万次郎204」多言語習得2...     
2021-09-23 00:30:44


09月22日(水)、曇時々雨。伊勢丹・新潟で「第76回 春の院展」があったので、鑑賞してきた。https://nihonbijutsuin.or.jp/exhibitions_detail.php?id=1  昨日は、まことにいい名月の鑑賞ができた。写真は、月の模様までは写すことができなかったが。ついでに、簡単な十五夜飾りも。 後藤乾一氏の論文の引用を続ける。万次郎の日記もそうだが、この「豆嶼行記」も文体が簡潔だ。昔の言葉や漢字を知るには、有効だ。書き出しは、天気から始めるのは昔も今も変わらない。 「また「万二〔次〕郎同伴,洲先〔崎〕村ニテ造船ノ小屋ニ至リバッテイラノ製造式ヲ見ル,同晩バッテイラニテ万次郎,同船ニテカヘル,蚊ノ多キニ苦シム。」(1月28日),「一同休日,平野〔船〕ヘ行,砲術ヲ学ブ,夜雨」(2 月 28 日)等からは,万次郎の師江川太郎左衛門ゆずりの... [続きを読む]
 
  No.2157「万次郎と平野廉蔵10、ジョン万次郎203」多言語習得2...     
2021-09-22 00:30:51


 09月21日(火)、快晴。暑くなる。天気予報は、最高気温を30℃と予測。十五夜。月見酒と行きたいところだが、…。春の漢詩だが、李白の「月下独酌」が思い浮かぶ。中国で生活していた時、よく読んだ。 後藤乾一氏の論文の引用を続ける。この後は、しばらく、江戸の本草学者で町医師、阿部櫟齋(れきさい)の小笠原島赴任時の日記「豆嶼行記(ずしょこうき)」の引用が続くが、当時の食料事情などがよくわかるので、興味深い。豆嶼行記 - 借用描き終わったわ鬼滅の刃の柱達9人??イラストって難しいわね、、、#鬼 ... 阿部櫟齋(1805−1870)は、江戸幕府の小笠原回収事業に抜擢されて、文久2年から3年まで約一年間、小笠原の父島で活躍。日記は、派遣決定から、小笠原引き揚げにわたる間の日記。 「ここでは「豆嶼行記」にみられる阿部と万次郎,平野らとの往来の一端をみておきたい。まず新年 1&... [続きを読む]
 
  No.2156「万次郎と平野廉蔵9、ジョン万次郎202」多言語習得23...     
2021-09-18 00:30:50


09月17日(金)、曇のち雨。台風が近づく。昨日の夕食時の地震(新潟市は震度2?)にびっくり。一瞬だったが、揺れをはっきり感じたから。 後藤乾一氏の論文の引用を続ける。 「平野世寛の死後まもない文久 2(1862)年12月26日,万次郎を船長とする平野廉蔵の持船壱番丸は品川を出港,翌文久3年1月9日父島二見港に入港する。 乗組員には平野と同郷の越後人で「海陸商用其他取締方」本間卯之助,「伝習人,運用」平野五右衛門(親戚),同平野七五七(養子為信),「按針(引用者注:水先案内)」遠山定助,岩本要之助らが乗り組んだ。父島到着後,一行は積んできた木材で鯨漁用の短艇二艘を建造,3月に竣工した。 こうした準備を整え,壱番丸は小笠原諸島近海に出漁し,捕獲したマッコウクジラ 2 頭から鯨油 96 バーレルを得た。しかしながら薪水欠乏のため... [続きを読む]
 
  No.2155「万次郎と平野廉蔵8、ジョン万次郎201」多言語習得23...     
2021-09-17 00:30:08


  09月16日(木)、晴。爽やか。風も雲もある。外を歩くとコスモスの花が目立つ。月一回の地域の読書会の日。課題図書は『暗夜行路(志賀直哉著)』批評家には、「名作」と高く評価されているようだが、半分も読めなかった。が、参加者は「後半がいい」というので、読み続けようか、と思う。 (写真)コスモスとヒコーキ雲。9月16日。 後藤乾一氏の論文の引用を続ける。 「ここで平野廉蔵と同じ村松浜出身の郷土史家渡辺孝行の発掘した地方文書に依り,前後の状況をみておきたい。それは西頸城郡能生町鬼舞で代々庄屋をつとめ,また数艘の所有廻船で関西から蝦夷地まで広く交易を行っていた伊藤家の文書である。 その史料の一つは文久 2(1862)年 1月付の「御用扣 庄屋惣右衛門」と題されたものであり,そこには「越後国蒲原郡村松浜の百姓安之丞〔世寛〕と弟廉蔵」がオランダ商船を買請け文久元年... [続きを読む]
 
  No.2154「万次郎と平野廉蔵7、ジョン万次郎200」多言語習得23...     
2021-09-16 00:30:05


 09月15日(水)、快晴。秋晴れ。新潟県は、新型コロナ感染者数の減少傾向が見られることから、「特別警報」を16日に解除する予定。図書館やスポーツセンターなど、17日(金)から使えそうだ。 公共施設の閉鎖は、なんだか「やる気」を吹っ飛ばす。個々人の「閉塞感」につながる。なんともいえない不快な気分で、日常生活を送っている。 (写真)松ケ岳城址を下ると岩室神社があった。9月12日、山歩きより。 後藤乾一氏の論文の引用を続ける。 「水野(引用者注:水野筑後守忠徳を団長とする)調査団が乗り組んだのは,アメリカから帰国したばかりの咸臨丸であったが,現地での欧米系住民との折衝のために万次郎も通訳として乗り組んだ。 帰任後の意見書の中で水野は,領有確定後の小笠原諸島開拓の一環として捕鯨の必要性を強調した。同行した本草学者小野苓庵(引用者注:職愨〈もとよし〉)も,団長水野と同様「小笠原島近... [続きを読む]
 
  No.2153「間話:コロナ禍で変わる葬儀式」     
2021-09-15 00:30:56


 09月14(火)、晴。風のない、涼しい、穏やかな「秋日和」。昨日の夜は、親戚のお通夜。今日の午前中は、また別の親戚のお通夜と葬儀の合同の式。セレモニーホールで。 行年(ぎょうねん)93歳と96歳。都会(東京)に出ている当家の孫たちは、駆けつけることができない。 もちろん、寺の住職も参列者全員も、マスク着用、検温、アルコール除菌、徹底した感染防止対策をする。 今の世、90代半ばをこえると死を迎える人が多い。自分の義父母も96歳だった。 「散る桜 残る桜も 散る桜」(良寛の辞世の句)を思い浮かべながら、自分の先行きを考える。お寺の住職の読経を聞きながら。 この良寛の句は、寺住職の通夜の説教によく引用される。ちゃんと出典も示されているので、間違いないらしい。https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/in... [続きを読む]
 
  No.2152「万次郎と平野廉蔵6、ジョン万次郎199」多言語習得23...     
2021-09-11 00:30:24


 09月10日(金)、晴。昨日と同じような天気。昨日から暑さがぶり返してきた。昨日は、ジョギングのかわりに隣の空き地の草刈りを行う。アメリカ帝国主義の象徴のようなセイダカアワダチソウと日中2時間格闘した。けっこう体が消耗した。  ジョン万次郎が日記を記したのは、前にも取り上げたことがあるが、「漢文の習得と日本語の学び直し」の意味があったようだ。江戸幕府の役人として必要な素養の強化だったのだろう。 後藤乾一氏の論文の引用を続ける。 9 月 2 日 「昼後より細川潤次郎同道ニ而土州〔土佐藩〕上屋敷へ罷出,乍序時貳つ平野廉蔵へ返済致候。」9 月 3 日 「平野廉蔵儀拾三両之時皆買得候事。」10 月 3 日 「英語稽古有之,根津金次郎,箕作貞次郎[麟祥],大鳥圭介入来之事。......平野廉蔵宅へ罷越直... [続きを読む]
 
  No.2151「万次郎と平野廉蔵5、ジョン万次郎198」多言語習得23...     
2021-09-10 00:30:33


 09月09日(木)、重陽(5節句の1つ、菊の節句)。晴。朝方まで降っていた雨も止んで、青空が広がる。「晴走(歩)雨読」が生活のリズムになっている。 が、いつも利用している「西総合スポーツセンター」が全ての施設を閉鎖している(新型コロナ感染予防の特別警戒のため)。前は、外回り(トリムコース)は開放していたのに、今回はそこも閉鎖。困った。 車道や歩道は、いろいろな危険が伴うと思うので、走りたくない。いろいろなことを考慮し、ベストの場所がトリムコースなのだ。コースにラバーがはってあって、足にも優しい。そこが使えないとは!全く…。 江戸時代、下越地方に廻船業を生業とする素封家が各浜に点在していたようだが、村松浜の近くの荒川港を利用したようだ。「荒川港は、胎内川、黒子川が流れ込み、水量が豊だけでなく流れが緩やかで、かつ船がかりが広く、新潟港に匹敵する商いがあり繁盛していた。」(「越後と太平洋... [続きを読む]
 
お気に入りとしてこのブログを保存
キーワードで検索
検索範囲   ブログ 記事
キーワード   

ブログ検索: ブログのタイトルと紹介文が検束され、合致したブログのリストが表示されます。
記事検索: 記事の内容が検束され、合致した記事のリストが表示されます。

私のお気に入り
上海
★210926れおひな/金沢散...
しばらくぶりのブログになりますが、アップしましょう。先週の...
LA TIENDA @Joo ...
???Enamel Family Mug and Squa...
大阪花市場へ?明日のワクチンに...
今日も皆様にとって素敵な日でありますようにそしてこの場所に...
ビール 111 HPA Mu...
体重73.5KG。昨夜のまなかったからね。 貧乏...

北京
学ばない中国人夫。
普通に仲の良い夫婦だと思う。特別な不満もない。だが、性懲り...
アメリカで謎だった目の周りの腫...
今年に入ってからずっとまぶたが痒い&腫れる謎の現象を患った...
ヘナの価格について初回1000...
この投稿をInstagramで見る ...
《親愛的翻訳官》ドラマで中国語...
※「趣味としては大満足、語学力でキャリアチェンジするにはも...

香港
今年の十五夜さん
おそばせながら今年の十五夜さんは‥お友達から貰ったカード旦...
香港文化博物館で開催中のHon...
こんにちは(最後に関連リンク追記しました2021.9.26...
震えながら読みました(ToT)
図書館で一気に7冊どーーんフランス人についての2冊単行本は...
楽団の定期演奏会!
日本に帰国してから、みあは市内のオーケストラに参加していま...

大連
今日はしまくとぅばの日
  我がホームの言葉の中の好きな言葉?...
【ブルーバード】小学生でも吹け...
テレビ東京系アニメ 「NARUTO-ナルト- 疾風伝」オー...
金田さん(いしばしさん)
人生で出会った忘れられない人今回は記事内容を考慮して名前を...
2021年3月26日桜満開
最近は桜も満開になり、歩いていても気持ちがいいです。いつも...