登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
レストラン情報
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
ホーム>>TOP>>メニュー
中華料理関連イベント
レストラン求人情報
中華料理関連ブログ
レストラン・地方別
関東地方のレストラン
東海地方のレストラン
近畿地方のレストラン
四国地方のレストラン
中国地方のレストラン
九州地方のレストラン
北陸地方のレストラン
東北地方のレストラン
出会いクラブ
レストラン・都道府県別
東京 神奈川 埼玉 千葉
茨城 栃木 群馬 長野
山梨 静岡 愛知 岐阜
三重 滋賀 京都 兵庫
大阪 奈良 和歌山 香川
徳島 高知 愛媛 岡山
鳥取 島根 山口 広島
大分 福岡 佐賀 長崎
熊本 鹿児島 宮崎 福井
石川 富山 新潟 福島
宮城 岩手 青森 秋田
山形 北海道 沖縄
中国料理&中国茶: 掲示板一覧
中国料理・中華料理
中国茶
中国酒
料理の作り方(レシピ)
レストラン情報
中華街
小香港(お台場)

中国の四大料理(系統)
中国の十大名酒(銘酒)
中国の八大料理(系統)
中国の十大名茶(銘茶)
中華料理関連書籍
 
1.アグネス・チャンのやさしい中国料理―健康いちばん!元気になるレシピ! (レディブティッ
2.中国のパイ&お焼き―おいしい「餅」料理を作りましょ!! (本場点心かんたんクッキング)
3.中国における日本租界―重慶・漢口・杭州・上海 (神奈川大学人文学研究叢書)
4.満里奈の旅ぶくれ―たわわ台湾 (新潮文庫)
5.中国茶めぐりの旅―上海・香港・台北 (文春文庫PLUS)
6.てんきち母ちゃんちの毎日ごはん (e-MOOK)
7.ヤミーさんの3STEP COOKING (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリー
8.寺門ジモンのこれを食わずに死ねるか!! (Lightning Books)
9.食うべしオアフ島 2008 (2008)
10.愛と混乱のレストラン (二見シャレード文庫 た 2-11)
  中華料理関連書籍
 
アグネス・チャンのやさしい中国料理―健康いちばん!元気になるレシピ! (レディブティックシリーズ (...
著者:アグネス・チャン     出版:ブティック社     定価:
カスタマーレビュー: [万通最極] 今の料理本はプロでも読んでて疲れるので見るだけけど(結局本棚の飾り)本書は簡単かつ基本であり中華料理に夢中になる人が増えそうな実に優しく頭脳的(能率:時間:効率)で素晴らしい。     [アンバー] 飾らず、気取らず、アグネスが横で指導してくれるような気分になる本だ。だれにでもできそう、すぐ作ってみようという気を起こさせる。     [中本祐子]  中華料理で、作りやすいレシピの本は意外と少ない中で、この本はおすすめです。「青菜いため」はあっという間に目の覚めるような緑色の小松菜がお皿に並びます。氷砂糖でサツマイモを煮る「サツマイモのスープ」も...     




 
中国のパイ&お焼き―おいしい「餅」料理を作りましょ!! (本場点心かんたんクッキング)
著者:金 華     出版:TOKIMEKIパブリッシング     定価:
カスタマーレビュー: [あい] 表紙を見たとたん、美味しそう!食べたい!!って思いました。なかなか思うように作れませんが、楽しいです。これからもいろいろ作ってみたいと思います。基本の生...     

 
中国における日本租界―重慶・漢口・杭州・上海 (神奈川大学人文学研究叢書)
著者:孫 安石     出版:御茶の水書房     定価:¥ 8,190

 
満里奈の旅ぶくれ―たわわ台湾 (新潮文庫)
著者:渡辺 満里奈     出版:新潮社     定価:¥ 660
カスタマーレビュー: [ゆきちゃん] 芸能人が著者になっている=誰かが書いて芸能人の名前で出版した本、と理解しましょう。おまけとして、彼女の写真がときどきでてきます。文体に統一感がなく、文章に勢いがなくて、全体の構...     [旅人・K] 台湾に興味を持った初期にこの本を読みました。今ではだいぶデータが古くなってしまいましたが、著者の楽しそうな旅の風景が伝わってきます。中国茶が好き。食べる...     [Kちゃん] 台湾にこれから行く人、1〜2回行った人には面白く読める本です。特に“食べること”の部分は、変なグルメ雑誌よりオモシロイ。ただデータが古い部分がいくつかありました。芸...     [gomamedaikon] いつの間にかというか、あっという間に台湾が好きになった(本人弁)ということで、大変に熱の入った執筆ぶり。前半は、台北のお茶、料理の体験と解説が続く。中でも、知り合い、友人を集めて、お茶の権威まで呼び催...  &nb...

 
中国茶めぐりの旅―上海・香港・台北 (文春文庫PLUS)
著者:工藤 佳治     出版:文藝春秋     定価:¥ 660
カスタマーレビュー: [I] 単にお茶を解説するだけではなく、お茶の博物館や美味しい中華料理店、お土産と、上海・台北・香港とお茶からはいった観光案内が新鮮です日程表もあり、自分でも行って帰って来れそうな気が...     [クララ] ??????????????"?????"?-¥????-...?¨???§????"£??°????¶???'???????????¶??¨??'?¨?????????¶??¨???????????...     

 
てんきち母ちゃんちの毎日ごはん (e-MOOK)
著者:井上 かなえ     出版:宝島社     定価:¥ 980
カスタマーレビュー: [ゆうが] 使いやすい本です!ほぼ全品作りました。大根の皮や葉、など安い食材も多く経済的で、お肉だけじゃなくて野菜も食べれるような工夫も満載。ヘルシーだけど家族への愛情たっぷりな作り方に共感もてます     [ぱたりん] 今まで他の方のブログ本を買って失敗を繰り返していたので、こちらは慎重に買いました(笑)まずブログに掲載されているお料理を何品か作ってみたところどれも簡単でおいしい!家族にも好評でしたのでとうとう購入し...     [agoppa] 作り方が簡単なので、楽しく料理できました。(材料には多少こだわりがあるようで、家にないものもありました)材料別の索引がないので、この食材があるから〜〜と思って作るのではなくて、ぱっと見た感...     [kokoro] いくつか作ってみました。簡単でおいしい。それは保証します。なのですが……冷蔵庫の残り物アレンジ系が多いのに、材料別索引がない。全体的に少し量...  &...

 
ヤミーさんの3STEP COOKING (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ) (主婦の...
著者:ヤミー     出版:主婦の友社     定価:¥ 980
カスタマーレビュー: [ぱくぱくごはん] 一人暮らしです。仕事から帰ってくるのほぼ11時すぎ。週休一日です。そんな私でも帰って料理しようかという気になる!!(涙)あろうことかお菓子まで作ってしまいました。確...     [四度寝] 著者がフツーのOLさんという事実が「仕事が忙しくても料理は楽しめる」ことの裏付けに感じられて励みになります。なによりいわゆるプロの方と違って真っ向から手抜き料理を肯...     [クララウララ] ヤミーさんのブログは、ほぼ毎日チェックしている私です。多彩な国々の料理が覚えられ低位のですが、味が、、、オリジナルを作ってみても味の差がはっきり出ます。確かに何品かは、手抜きなりにおいしいのもあります...     [雪] 我が家は一人暮らし仕様で一口電気コンロなキッチンなので、料理するにも時間がかかってもう一個コンロが欲しい!と思ってましたが、この本のレシピはどれも狭いキッチンでも手早く出来てとっても便利です。しかも美... ...

 
寺門ジモンのこれを食わずに死ねるか!! (Lightning Books)
著者:寺門 ジモン     出版:えい出版社     定価:¥ 1,000
カスタマーレビュー: [GR8ER] えっ、この人が?っていうような著名人が料理上手だったり年季の入った美食家だったりということが少なくありません。で、今回の「えっ、この人も?」が寺門ジモン氏。     

 
食うべしオアフ島 2008 (2008)
著者:     出版:ソニー・マガジンズ     定価:¥ 1,575

 
愛と混乱のレストラン (二見シャレード文庫 た 2-11)
著者:高遠 琉加     出版:二見書房     定価:¥ 610
カスタマーレビュー: [るう] 大手の外食産業事業本部のエリート・鷺沼。暴力事件を起こして実家に帰っていた若手シェフ・久我。傾きかけたフレンチレストラン再建のため、出向して支配人となった鷺沼が久我を説得して連...     [tutu] 休業したレストランの再興を任された男と、シェフに抜擢された男。二人は価値観の違いからぶつかり合いますが、なぜかシェフはディレクトールに対してきつく当たります。シリーズものの第1...     

 
屋台で食べつくそう!台湾ごはん
著者:はっとり☆きょうこ     出版:竹書房     定価:¥ 1,575
カスタマーレビュー: [Sumi] 台湾の食を案内する書籍はたくさんありますが、この本は他の本と一味違っています。内容は屋台を中心に庶民の味を紹介してます。驚くのは、美味しいお店を推薦するだけではなく、美味しくな...     

 
ウー・ウェンの芯から元気になる家常菜 体の声を聞く中国の食卓 (知恵の森文庫)
著者:ウー・ウェン     出版:光文社     定価:¥ 720
カスタマーレビュー: [まりあ] 書店で見て、即購入しました。ウー・ウェンさんの文庫本は多分これが初めてではないかと思います。第一章の「ちゃんと食べて、ちゃんと出す」から、ウー・ウェンさんの「健康は食べ物・適度な運動から」...     [たこ] マクロビオティックとか、ベジタリアンとかのように規則がらめでもなく、こうしたほうがよい、という知恵を授かれる本。真面目に語っているのに、軽いタッチで読みやすく、分かりやすい。この著者はよい...     

 
喝采!家カレー―いつものルウだけで。うまさ新境地。
著者:水野 仁輔     出版:主婦と生活社     定価:¥ 1,575
カスタマーレビュー: [45歳男] この本を買ってから、今日初めてメニューの一つ「お店で出てくる海老カレー」を作ってみた。あいにくイギリスでは刺身用の甘エビ(そんな材料をカレーに使う発想がスゴイ)が簡単に手に入ら...     [たもっつ] ここに出ているレシピを実際に作ってみました。驚き、売ってるルーでこんなに旨いのかっていうほど、おいしかったです。いままで料理本に出ているカレーを何回も作ってきたけど、ここまでおいしくできたことはなかっ...     [u猫] 市販のカレールウを使って本格カレーを作るための料理本。東京カリ〜番長のメンバーとしても有名な筆者が、テレビ番組「ためしてガッテン」の企画に協力し、市販カレールウを使...     

 
基本の中華 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
著者:     出版:オレンジページ     定価:¥ 630
カスタマーレビュー: [上人橋] 中華は難しいと尻ごみしていたわたし。本屋でこの本を開いて、中華に挑戦したくなりました。ネギやにんにくの切り方に始まり、各料理には「手順とコツ」の見出しが付記され、最短時間で手際よく作れるようにリードし...     [Il_vente...] 今更聞けないでしょーっていう基本中の基本を、しっかり確実に伝授してくれる、実に有り難い安心感満点のレシピ本です。中味は結構充実していて、どれも基本といいながら、ちょっと一工夫されており、彼...     [mikim169] 作り方は簡単だけれどメニューが少なくてこれだけーという感じでした。酢豚、ちんじゃおろーす、えびチリ、マーボ豆腐、といった感じです。あとはつけあわせみたいなのが隙間を埋めているかんじ。     [takuamu]  先日実家で母親のレシピを適当にアレンジして、自分で初めて麻婆豆腐を作ってみました。なんとまあ美味しいこと・・・。(笑自分で作ると母親より美味しいものもでき...

 
男子厨房に入る 旨い中華 (オレンジページブックス―男子厨房に入る)
著者:     出版:オレンジページ     定価:¥ 680
カスタマーレビュー: [kimutako] 本当においしい中華って簡単に出会えないですが、自分で造ることで実現できました。料理の経験が全くない人でも問題ありません。同じシリーズの料理の基本も購入しました。     [elin] これに載っている料理は、とっても美味しいです!中華の基本・・・下味を付けることと中華の調味料(紹興酒・豆板醤など)を揃えれば、一通り作れます。中でもから揚げは、とっても美味しい...     

 
大好きな炒めもの
著者:ウー ウェン     出版:高橋書店     定価:¥ 1,449
カスタマーレビュー: [かこちん] 今までに色々な料理の本買いましたが、大抵は何品か作ると本棚に入ったきりになってました。この本が届いてからはキッチンにずーっと置いて使ってます。今まで使ったことがない「ドウチ」と「花椒」だけを買えばすべ...     [ジェニー] 炒めものだけの本なんて・・と思っていましたが、どこでもとても評判が良いので、中身も見ずに購入しました。結論として大正解。沢山料理本を持っていますが、こんなに使える本はまずないと思います。購入3日にして...     [ポプシコ] レパートリーが確実に広がりました。この本は使いやすいです。過熱時間が2分とか書いてあるところも、大変便利です。どの料理も、ちょっとした下ごしらえをするだけで、本当に...     [でむ〜] そういえば、炒め物って、本を見て作るということが、あんまりなかったように思うんです。気軽に作れるし、失敗するということもあまりないじゃないですか。ちゃちゃっと炒めただけで、普通...&...

 
ウー・ウェンの北京小麦粉料理
著者:ウー ウェン     出版:高橋書店     定価:¥ 1,680
カスタマーレビュー: [もんきアキ] 届いて初めて見たときはあまりの種類の多さと沢山の写真で、小麦粉料理全く初心者の私は逆に怖気づいてしまいそうになりましたが、えいっと作ってしまうと思ったよりずっと簡単にできますね...     [泥居] 友達と集まって餃子パーティーをして初めてチャレンジした皮作り。強力粉と水だけのレシピで友達は驚いてましたが、出来た皮は伸ばしやすく味も良くて大成功でした。餃子がこんなに簡単だと...     [ぷよぷよ] この本を買ってから、ほぼ毎日なにか手作りしています。パオズか麺料理が多いですね。麺を自分で作れるようになるなんて感動です、ウー・ウェンさんに感謝です!この本で覚えた...     [u猫] ウー・ウェン先生を知ったのは、3分クッキング。紹介するレシピは決して難しいものではないが、未知の料理ばかりでとっても新鮮でした。特に驚いたのが小麦粉を使ったレシピ。...     [菜の...

 
北京のやさしいおかゆ―やさしく作れて体に優しいおかゆレシピ
著者:ウー ウェン     出版:高橋書店     定価:¥ 1,575
カスタマーレビュー: [] 私の中華粥のイメージといえば、とろっとろに煮込んであって、塩かごま油の味がして、貝柱とか鶏肉なんかが入っている、というものでしたが、この本に載っているレシピはすべて、もっとシンプルないわゆる「おかゆ」...     [nohohooon] 数ある中華の中でおかゆに焦点をあてた1冊。種類はたくさん載っていますが、プロセスはほぼ一緒。お水と穀物を入れてコトコト煮込むのみです。シンプルな作り方だからこそ、素材の味の違い...     [Sunia] 私は料理の本を見るのが好きだ。写真家と出来たて料理とが心を通わせ、おいしそうにみえる一瞬をとらえた写真を見るのが好きだからだ。お粥の本は、デザートの特集のように鮮やかではないし、おかずの特集のよ...     [chiakish] おかゆは文化だ!という感じで、この世にいろんな具がおかゆになりえることを知らされました。著書の「洋梨のおかゆ」は、ほんのり甘くて、それでいてデザートにならない微妙な...

 
手づくりしたいほかほか中華まん
著者:茂手木 章     出版:家の光協会     定価:¥ 1,260
カスタマーレビュー: [ALEXママ] 1冊の料理本の中で、本当に作ってみたくなるレシピは今まで1つか2つあれば、十分かなと思っていましたが、この本はどれもトライしてみたくなるような物ばかりです。基本の皮の作り方は、とても丁寧に写真付で説明...     

 
山本麗子の家庭中華 (講談社のお料理BOOK)
著者:山本 麗子     出版:講談社     定価:¥ 1,785
カスタマーレビュー: [peko-rin] 写真が大きくてきれいで、説明がわかりやすいです。家庭でも作りたくなるような基本的なメニュー中心ですが、ちょっとアレンジしたものもありますので、家でよく手作り中華する人には、面白い本だと思います。特に、...     [食いしん坊] 山本麗子先生のファンで101の幸福なレシピを愛用していて、これで十分だと思っていたので買っていなかったのですが、やっぱり欲しくなって購入しました。 一部は101と同じレシピも載っていたので...     [なをねこ] 趣味で畑を耕し、料理を始めてはや8年。中華なべ1つで出来る家庭中華は我が家の定番料理になりました。なかでも、本書を読んでから、中華の頻度が格段に増えまし...     [] 今まで料理本は図書館などで借りていくつかを試してみるといった繰り返しでしたが、この本はほとんど全部のレシピが作りやすく、しかも文や写真から想像できたそのままのものが出来上がったので、納得して購入しまし.....

 
Coyote (コヨーテ)No.23 特集:中国茶葉街道を行く[烏龍茶、花の香りをこえて]
著者:新井敏記     出版:スイッチパブリッシング     定価:¥ 900
カスタマーレビュー: [flora] 中国茶というのはいろいろあって、一時あつめてたのしんだものだ。痩身効果があるというので、かなりウーロンチャは流行った。 さて、いつものコーナー藤原新也のゆきついた場所は「日本浄...     [汲平] 今号の特集は「中国茶葉街道を行く」。ちなみに次号の特集が「千年の茶の道しるべ」というタイトルの日本の茶文化ということなので、続き物ではないにしても、関連はありそうです。って、特集のエピローグでも「東は...     

 
カラー新書 中国茶図鑑 (文春新書)
著者:兪 向紅     出版:文藝春秋     定価:¥ 924
カスタマーレビュー: [aoi] 中国旅行の途上、地名から引いてその省の銘茶を買いました。有名な銘柄ではなかったので、この本がなければ買わなかったと思います。おいしいお茶だったので帰りに上海で買い足そうとしたら...     [周絵] 1ページにつき1銘柄。写真はそれぞれ、上段:茶杯に入った時の水色、中段:原寸大の茶葉、下段:お茶を出したあとの茶葉が掲載されており、それが全部で125銘柄。この図鑑の製作に費やした時間や手間を考えると...     [] 本サイトでとても評判が良くて買ってみました。個人的には、各種お茶の身体に与える効用についてのコメントを期待していたのですが、残念ながらそうした言及はありませんでした。本書は新書ではありますが、あくまで...     [] 中国茶の本は沢山ありますが、この本は親書サイズでポケットにも入り旅行にも便利です。茶葉の名前が日本語(漢字とかな)、中国語、中国語の発音記号が載っているので上海、台湾のお茶屋さんでもこのお茶が...

 
中国茶・五感の世界―その歴史と文化 (NHKブックス)
著者:孔 令敬     出版:日本放送出版協会     定価:¥ 914
カスタマーレビュー: [cafe アマ] 長い中国茶の歴史が良く分かる1冊です。薬として服用されていた頃から、様々にかたちを変えて現在までに至った中国茶の流れが記されています。どのように飲まれてきたか、どのような茶具を...     [] 中国でお茶がどのように嗜好され、中国茶がどのような歴史をたどってきたのか、また、それが生活にどのように反映されてきたのかがわかる本。生活に直結した喫茶の歴史がわかります。     

 
中国茶で楽しむ十二か月 (別冊太陽―生活をたのしむ)
著者:黄 安希     出版:平凡社     定価:¥ 1,890
カスタマーレビュー: [cafe アマ] 中国茶を、飲むだけでなく、その場をつくるということを紹介した本です。 1年の行事などに合わせたセッティングは、見るだけでも素晴らしい! つい、自分もお茶会を開きたくなります。     [bifs] 中国茶そのものの解説よりも、中国茶とともにいかに暮らすか、ということに焦点が当てられた本です。季節の節目ごとに漢詩や祭礼の習慣を引き、ふさわしい中国茶を紹介しているのですが、とにかく流れる時間...     

 
中国茶 香りの万華鏡 (小学館文庫)
著者:有本 香     出版:小学館     定価:¥ 770
カスタマーレビュー: [] 筆者の経験から、中国やアジア各地のお茶事情がわかりやすくまとめられている。初心者には手頃な内容だが、さらにディープにお茶世界を描いた続編を望みたい。     [] 中国茶の本はたくさんあるけれど、お茶の解説だけではなく、読み物がプラスされた本はあまり多くないですよね。この本は中国、台湾、シンガポールなどのお茶と関連した旅先の話がイイ感じでした。他のレビューにもあ...     [] 文庫本だからコンパクトだし、装丁も教科書っぽさがなくキュート。旅先や茶館に持っていくのにも手頃です。文庫なのに写真もとってもキレイ。65種類の茶葉がカラー写真付きで解説されているから、基礎知識もバッチ...     

 
漢詩賞遊 酒を売る家
著者:草森 紳一     出版:竹書房     定価:

 
日本茶・紅茶・中国茶・健康茶―からだにいいお茶のすべて
著者:大森 正司     出版:日本文芸社     定価:

 
ビル・グレンジャーのシークレットレシピ (ランダムハウス講談社MOOK) (ランダムハウス講談社MO...
著者:ビル グレンジャー     出版:ランダムハウス講談社     定価:¥ 1,400
カスタマーレビュー: [kuni] 「オーストラリア料理はまずい」というのが定説だったのはもはや遠い昔。おいしい魚や肉、農産物に出会え、人種のるつぼであり、そのいい素材がさまざまな国籍の調味料や調理法で工夫され、...     [ピラニアハナコ] 茅ヶ崎でビルズのリコッタパンケーキを食べました。フォークがささらないくらいふわっふわでビックリ!お家でぜひ再現したいと思い、本を購入しました。なるほどっ、秘密のレシ...     

 
もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ―オーガニックなレシピノート
著者:なかしま しほ     出版:文化出版局     定価:¥ 1,365
カスタマーレビュー: [ねこっち] バターを使用しないということで購入しました。とても作りやすいです。でも、健康志向のものにしては、砂糖やメープルシロップの量が多い気がします。それくらい入れないと膨らまないのかなぁ。     [ちはる] 購入しました。バターではなく菜種油を、粉も国産のものを使用して、というのに惹かれて。クッキーとマフィンを作りましたが、今まで作っていたお菓子と比べて胃にもたれず、後味さっぱり。でもじんわーりと素材の美...     [後輩ドアラ] ケーキ以外はほとんど作りましたが、全ておいしいです。材料も粉や卵、油に砂糖と少しこだわって真似するととってもおいしいです。というか、是非ドルチェ(粉)と卵L玉ときび砂糖やてんさ...     [haluhalu] モカクッキーを一番初めに作ってみました。作り方も味も材料も衝撃的でした。従来のクッキーとは全く違う、すべてが新しいクッキーでした。素朴な美味しさにクッキーつまむ手がとまらない!!クッキーは...

 
YOMEご膳 (みんなのレシピ)
著者:大井 純子     出版:大和書房     定価:¥ 980