登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ニュース
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
中国最新ニュース
ビジネス&経済ニュース
中華圏芸能ニュース
中国の世界遺産ニュース
旅行&観光ニュース
四川大地震ニュース
2008北京オリンピックニュース
中国各省のニュース
北京ニュース
香港ニュース
上海ニュース
大連ニュース
ニュースの検索
    
昨日のニュース
先月のニュース
日付を指定してニュースを読む:
主な都市の関連ニュース
 香港
 マカオ
 北京
 上海
 広州
 天津
 大連
 西安
 重慶
 昆明
 アモイ
 蘇州
 青島
 瀋陽
 深セン
 杭州
 福州
 成都
 武漢
 桂林
 ハルビン
 長春
 南京
 ラサ
 無錫
 洛陽
 開封
 合肥
 南昌
 西寧
 銀川
 大同
 ウルムチ
 フフホト
 鄭州
 長沙
 海口
 三亜
>> その他の都市...
出会いクラブ
   凸版印刷、TBSと兵馬俑をVR公開へ 鮮やか壮大さ再現   

 凸版印刷は、陝西省の兵馬俑(へいばよう)をテーマにしたバーチャルリアリティー(VR)作品「彩色兵馬俑」をTBSと共同制作し、8月から一般公開する。  兵馬俑とは、陝西省の秦の始皇帝を弔うために埋葬された、馬や兵士をかたどった埴輪(はにわ)のような人形を指す。世界遺産に登録されており、総数は未発掘のものも含め、8000体とも言われる。  VRコンテンツ「彩色兵馬俑」では、兵馬俑が眠る現在の兵馬俑坑1号坑を再現し、実際には見ることができない角度からの壮大なシーンを演出したのが特徴。兵馬俑が作られた2200年前の鮮やかな彩色も再現した。  8月から開催する「司馬遷『史記』の世界 始皇帝と彩色兵馬俑展」(主催・東京都江戸東京博物館、TBSなど)のVRシアター内で鑑賞できる。  凸版印刷は印刷分野で蓄積したデジタル化技術を活用し、世界遺産などの美術・文化財を再現、デジタルアーカイブとして保存する事業を進めており、国や展覧会市場向けに納入している。  2003年には、故宮博物院と、「故宮文化資産デジタル化応用研究所」を通じて、映画監督の篠田正浩氏監修で、中国清王朝全盛期(1660−1790年代)の華やかな紫禁城を再現した大型作品を制作。  10年までに、絵画資料などのほか清朝皇帝が政治儀式に使用したとされる紫禁城の外朝三大殿「太和殿」、「中和殿」、「保和殿」の柱や屋根といった建築構造物のデジタル化に取り組む。 [人民網日文版]
このニュースをお気に入りとして保存
   >>次のニュース: “世界の最先端” 核融合発電  中国科学院プラズマ物理研
   >>前のニュース: MMA恵州工場完成 三菱レイヨン 生産力世界3位
   先週の人気ニュース   
    · 中国:6月乗用車販売伸び率が鈍化

    · 万達:上半期映画興行収入15.8%増加

    · 中国:2018年6月PPIは4.7%増にまで上昇

    · 李克強首相:メルケル首相と会談


私のお気に入り