登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ニュース
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
中国最新ニュース
ビジネス&経済ニュース
中華圏芸能ニュース
中国の世界遺産ニュース
旅行&観光ニュース
四川大地震ニュース
2008北京オリンピックニュース
中国各省のニュース
北京ニュース
香港ニュース
上海ニュース
大連ニュース
ニュースの検索
    
昨日のニュース
先月のニュース
日付を指定してニュースを読む:
主な都市の関連ニュース
 香港
 マカオ
 北京
 上海
 広州
 天津
 大連
 西安
 重慶
 昆明
 アモイ
 蘇州
 青島
 瀋陽
 深セン
 杭州
 福州
 成都
 武漢
 桂林
 ハルビン
 長春
 南京
 ラサ
 無錫
 洛陽
 開封
 合肥
 南昌
 西寧
 銀川
 大同
 ウルムチ
 フフホト
 鄭州
 長沙
 海口
 三亜
>> その他の都市...
出会いクラブ
   兵馬俑坑内にドイツ人学生乱入 被害はなし 西安   

  西安の世界遺産、兵馬俑坑で16日午後2時頃、自前の兵馬俑の服を着たドイツ人男性観光客が1号坑内に入り込んだ。幸いにも文化財に被害はなかった。「華商報」が伝えた。秦始皇陵兵馬俑博物館がオープンして27年、観光客が坑内に入り込んだのは初めて。   男性は1週間かけて兵馬俑の服を作り、杭州から西安を訪れた。服を着替えて、監視員の目を盗み、柵を乗り越えて坑内に侵入したという。近くの兵馬俑をまねて立ち、職員や通訳が説得しても、動こうともせず声も発しなかった。最終的に保安員によって坑外に連れ出された。   男性の名はパブロ(26歳)。ドイツ・シュトゥットガルトからの留学生で、現在杭州の某学院で芸術を専攻している。彼は自分の行動を反省しており「坑内に入ったのは、あくまでも兵馬俑が好きだという思いからであり、決して危害を加えるつもりはなかったことを信じてほしい」と釈明した。文化財に被害がなかったこともあり、現地警察と博物館から厳重注意を受けた後、杭州に帰された。(編集IA)   写真(1):少し色の濃いのがパブロ扮する兵馬俑。   写真(2):保安員に連れ出されるパブロ。   「人民網日本語版」2006年9月18日 [人民網日文版]
このニュースをお気に入りとして保存
   >>次のニュース: 上海でもSK―IIに返品殺到
   >>前のニュース: 米国、中国人観光客の受け入れを大幅に緩和へ
   先週の人気ニュース   
    · VW:中国市場8月販売台数は小幅に減少

    · 中国工業企業:成長率小幅に鈍化

    · 中国:8月乗用車販売台数引き続き減少


私のお気に入り