登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ニュース
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
中国最新ニュース
ビジネス&経済ニュース
中華圏芸能ニュース
中国の世界遺産ニュース
旅行&観光ニュース
四川大地震ニュース
2008北京オリンピックニュース
中国各省のニュース
北京ニュース
香港ニュース
上海ニュース
大連ニュース
ニュースの検索
    
昨日のニュース
先月のニュース
日付を指定してニュースを読む:
主な都市の関連ニュース
 香港
 マカオ
 北京
 上海
 広州
 天津
 大連
 西安
 重慶
 昆明
 アモイ
 蘇州
 青島
 瀋陽
 深セン
 杭州
 福州
 成都
 武漢
 桂林
 ハルビン
 長春
 南京
 ラサ
 無錫
 洛陽
 開封
 合肥
 南昌
 西寧
 銀川
 大同
 ウルムチ
 フフホト
 鄭州
 長沙
 海口
 三亜
>> その他の都市...
出会いクラブ
   小米と支付宝が協力「小米手環」で決済が可能に   

 小米の生態チェーンを構成する企業の一つで、リストバンド型フィットネス万歩計「小米手環」(Mi Band)を手がける安徽華米科技はこのほど、「支付宝」(アリペイ)と戦略的協力を行うことを明らかにした。今後、小米手環を身につけたユーザーはモバイル決済アプリ「支付宝銭包」(アリペイウォレット)で暗証番号の入力をせずに決済ができるようになる。「京華時報」が伝えた。 双方によると、支付宝の関連の事業部門と小米手環の研究開発チームによる半年に及ぶ共同開発の結果、暗証番号不要の決済サービスが実現した。協力がスタートし、小米手環と携帯電話端末のアリペイウォレットとの連携が完了すると、小米手環を携帯に近づければ、決済用暗証番号の入力操作を行わずに、直接決済を終えることが可能になる。 人々が最も関心を寄せるのはセキュリティの問題だ。これについて小米手環はU盾(ハイレベルの顧客認証ツール)のような役割を演じることになった。ブルートゥースで小米手環の有効性がチェックされ、このチェックの過程には工業基準の暗号化プロセスが採用され、小米手環は1人のユーザーに対し1つの認証サインしか提供しないという。 アリペイウォレットに詳しい蒋竜さんは、「スマートハードウェアの普及により、決済と金融の力がスマートハードウェア設備発展の重要な推進力になっていく。将来はウェアラブル端末と個人の認証とが結びつき、各種カード類に代わる役割を果たすようになる」と話す。(人民網日本語版)推薦記事:「元素周期表」で使われる漢字は「呪文」?西安 白トラ三つ子、百日の誕生日に登場上海市、高齢化が進み60歳以上の人口28%超 [新華ネット]
このニュースをお気に入りとして保存
   >>次のニュース: 周杰倫の初出店レストランが人気爆発!整理券を売る不正取引業者...
   >>前のニュース: 中国株式市場3日終値続伸 上海総合1・0%高

私のお気に入り