登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国料理,中華料理,中国茶
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
ホーム>>TOP>>メニュー
中華料理レストラン情報

中国の四大料理(系統)
中国の十大名酒(銘酒)
中国の八大料理(系統)
中国の十大名茶(銘茶)
出会いクラブ
中国料理&中国茶: 掲示板一覧
中国料理・中華料理
中国茶
中国酒
料理の作り方(レシピ)
レストラン情報
中華街
小香港(お台場)
関連書籍・CD・DVD
 
1.一衣帯水―中国料理伝来史
2.和・洋・中華 プロの 包丁テクニックと飾り切り【新版】
3.点心と小菜 (中国料理の演出)
4.中国のごはん (絵本 世界の食事)
5.薬膳レシピ―マダム・ヤンが女性のからだを考えてつくった
6.これは効く病名別 漢方薬膳料理 (京都書院アーツコレクション 9)
7.人気韓国料理の新・教科書 保存版―伝統的な韓国料理のおいしさを現代のスタイルで (旭屋
8.茶館―中国の風土と世界像 (1974年)
9.明代の料理と食品―『宋氏養生部』の研究
10.アグネス・チャンのやさしい中国料理―健康いちばん!元気になるレシピ! (レディブティッ
  四川料理     
四川料理(しせんりょうり)は、狭義には、中国四川省の郷土料理である。広義には、もともと四川省の一部であった重慶市の料理はもとより、共通する特徴をもつ雲南省、貴州省などの料理をも含む、郷土料理の系統を指す。

四川料理は、一般には山椒(花椒)や唐辛子などの香辛料を効かせる辛い中華料理として知られる。四川省成都を本場とする。中国での一般的な呼称は「川菜 チュアンツァイ、chuāncài」。四川料理は中国でも有名であり、正真正銘の四川料理という意味の「正宗川味」という看板をよく見かける。

痺れるような辛さを意味する「麻辣」を味の中心にしており、中国の他の地方の料理に比べ香辛料を多用する。これは四川省の湿度が高く夏と冬の寒暖の差の大きい気候が関係しているとされる。

ある成都人曰く、「四川は盆地で、湿気が多く体に悪い。だから辛いものを食べて汗をかいて健康を保つ。」のだそうだ。 スパイスを多く使うインド料理やタイ料理と同様、高温多湿の地域ならではの食の工夫、といったところか。

麻婆豆腐、担担麺、回鍋肉、青椒肉絲、魚香茄子(麻婆茄子)が代表例。日本では陳建民がNHKの料理番組で作り方を紹介したことによって広まった。
  [改訂履歴]
お名前                                                  
コメント