登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国料理,中華料理,中国茶
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
ホーム>>TOP>>メニュー
中華料理レストラン情報

中国の四大料理(系統)
中国の十大名酒(銘酒)
中国の八大料理(系統)
中国の十大名茶(銘茶)
出会いクラブ
中国料理&中国茶: 掲示板一覧
中国料理・中華料理
中国茶
中国酒
料理の作り方(レシピ)
レストラン情報
中華街
小香港(お台場)
関連書籍・CD・DVD
 
1.一衣帯水―中国料理伝来史
2.和・洋・中華 プロの 包丁テクニックと飾り切り【新版】
3.点心と小菜 (中国料理の演出)
4.中国のごはん (絵本 世界の食事)
5.薬膳レシピ―マダム・ヤンが女性のからだを考えてつくった
6.これは効く病名別 漢方薬膳料理 (京都書院アーツコレクション 9)
7.人気韓国料理の新・教科書 保存版―伝統的な韓国料理のおいしさを現代のスタイルで (旭屋
8.茶館―中国の風土と世界像 (1974年)
9.明代の料理と食品―『宋氏養生部』の研究
10.アグネス・チャンのやさしい中国料理―健康いちばん!元気になるレシピ! (レディブティッ
  君山銀針     
君山銀針(くんざんぎんしん)は中国茶の一種。代表的な黄茶。

中国湖南省にある洞庭湖に浮かぶ君山島でのみ採れ、年間の生産量は数百キログラムにすぎないともされる貴重品。本物の君山銀針は100グラムで数千円をくだらない。なお、君山島周辺でも製造されているが、これらをも君山銀針に含むかは疑問も残る。

一芯一葉で摘まれ、緑茶と同様に加熱処理された後にコウジカビによる後醗酵をわずかに行う。弱後醗酵、もしくは微後醗酵茶と分類される。

さっぱりとした風味の中にわずかに醗酵による香りが感じられる。ただし、プーアル茶のように強くは醗酵させていないため、プーアル茶が苦手な人でもその軽いコケのような風味を楽しめる。後述のようにやや低めの湯を用いるため、香りよりは旨味を楽しむお茶といえる。

淹れ方は蓋碗か耐熱ガラスの器で淹れ、80度前後のお湯でやや長めに蒸らす。ガラス器を用いると茶葉がジャンピングする姿を楽しむことができる。ガラス器で淹れる場合、香りを逃がさないように蓋をすることがコツ。  [改訂履歴]
お名前                                                  
コメント