登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国の伝統文化
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板

中国の七大伝統的祭日
中国古代の四大発明
中国の四大民間伝説
中国の三大宗教
中国の四大年画
中国の四大刺繍
中国の十大名花
中国古代四大美人
出会いクラブ
伝統文化: 掲示板一覧
漢方と中医
中国伝統文化
漢詩
中国画(水墨画)
旧正月(春節)
功夫(カンフー)・武術
書道
気功・太極拳
関連書籍・CD・DVD
 
1.5分間気功キレイの法則―五分間気功健美功
2.写真で学ぶ 太極剣要訣―楊式太極剣の套路・技術分析
3.宇宙とつながる気功レッスン
4.仙道気功で運気が好転する―幸せをもたらす奇跡の気功術
5.智能気功の健康法―長寿から超寿へ。死ぬまでイキイキ!
6.中国武術 点穴法―簡便な急所攻略法を初公開
7.医療気功 内養功
8.武術武道家列伝
9.少林寺拳法のススメ
10.気功全書―頼れる気功師96人
  牡丹     
牡丹(ぼたん)は、ボタン科ボタン属の落葉小低木。別名は「富貴草」「富貴花」「百花王」「花王」「花神」「花中の王」「百花の王」「天香国色」 「深見草」「二十日草(廿日草)」「忘れ草」「鎧草」「ぼうたん」「ぼうたんぐさ」など多数。

以前はキンポウゲ科に分類されていたが、おしべ・花床の形状の違いから現在はシャクヤクとともに独立のボタン科とされている。

原産地は中国。元は薬用に栽培されていたが、則天武后も牡丹を愛でたという唐代以降、牡丹の花が「花の王」として他のどの花よりも愛好され、様々に詠まれ、描かれてきた。 清代以降、1929年までは中国の国花でもあった。1929年、当時の中華民国政府は国花を梅と定めた。中華民国政府が台湾に去った後、公式の国花は定められていなかった。中華人民共和国政府は現在「牡丹、蓮、菊、梅、蘭」の中から新しく国花を制定する作業中と伝えられる。  [改訂履歴]
お名前                                                  
コメント