登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
出会いクラブ
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   芙蓉峰の如是我聞   
中国語から故事成語、最新の中国事情、実際の中国ビジネスまで、中国に関連する様々なことを紹介します。 特に、中国ビジネスは、この10年で私が自ら体験した、捏造一切なしの、真実のレポートです。
  寧波で、海南料理の椰子鶏を食べました     
2019-01-12 07:56:52


寧波(?波)(ning2 bo1/ニンボ)では、寧波開元名都大酒店(?波?元名都大酒店)(ning2 bo1kai1 yuan2 ming2 du1 da4 jiu3 dian4/ニンボカイユェンミンドゥダジウディェン)に泊まりました。

サービスもよく、とてもいいホテルだったのですが、唯一の欠点は、周りに何も無いことです。

何も無いというのは、何も無い訳ではないのですが、ビルばかりで、食事をするところがありません。

よくあるパターンは、ビルの1階がテナントになっていて、ちょっとした食堂になっているというものなのですが、探し方がまずかった可能性はあるものの、全く見つけられませんでした。

ホテルの人に聞いても、近くにはない!と言っていたので、本当にないようです。

よって、少し歩いて、食事ができるところを探しました。

天気が良ければ、というか、雨さえ降っていなければ、少しぐらい歩くのは全く苦にならないのですが、雨の日は、できる限り外で歩きたくありません。

まあ、タクシーを使って遠くまで行ってもいいのですが、そういう発想は思いつかなかったため、同僚がネットで探した、食堂のありそうな場所まで歩きました。

そして、ちょっとした商業施設を見つけます。
どうも南部商務区の「水街」(shui3 jie1/シュイジエ)という場所のようです。

ただ、あまり人がいなくて、少し鬼のニオイがしました。

中国では、人が住まない街を「鬼城」(gui3 cheng2/グイチョン)と言います。
別に、日本人が住むところという意味ではありません。

その4号楼、というのは、あとからもらった名刺で知ったのですが、その3階まで登っていくと、火鍋(火?)(huo3 guo1/フオグオ)のお店と「椰子鶏(椰子?)(ye1 zi ji1/イェズジ)と書かれたお店がありました。

もともと、火鍋(フオグオ)のお店を目当てにここまで来たのですが「椰子鶏(イェズジ)」って何だ?と思いました。

「椰子」(ye1 zi/イェズ)とは、ココヤシ、または、ココヤシの実のココナツのことです。

ココナッツを使った鶏料理なんだろうなと想像は付きますが、どこか東南アジアの料理かと思いました。

どちらのお店にも、客引き係の人がいます。
ココナツの方に、どこの料理?と聞くと、海南(hai3 nan2/ハイナン)と言われました。

私はこれまでに、
海南の料理は食べたことがありません。

中国ビジネスの専門家として、東南アジアについて知らないのは構いませんが、中国のことで知らないことがあると、申し開きが立ちません。

じゃあ、こっち行ってみようかとなって、椰子鶏を食べることにしました。

恐らく専門店なのでしょう。
注文も何もしていないのに、席には既に鍋がおかれ、その中には透明の液体が入っていました。

透明の液体とは、まあ、水のようなものですが、水ではなく、これがココナツのスープのようです。

そして、白い短冊状のものが入っていました。
これが、ココナツの実なのだそうです。

店員さんは「肉」(rou4/ロウ)と言っていました。

まず、鶏が運ばれて来ます。
そして、スープの中に入れ、煮込みました。

しばらくして、スープを飲め!と言われ、飲んでみました。

確かにココナツの味がします。
これはちょっと、これまでに経験したことのない味でした。

甘いのですが、ただ、嫌ではありません。

店員さんは、野菜を入れる前に、先にトリを食べろ!と言います。
まあ、そんな乱暴な言い方ではありませんが、そんな感じです。

中国のトリニクは、まずくはないのですが、骨が付いているため、なかなか綺麗に食べることができず、正直、あまり好きではありません。

トリニクが無くなってから、野菜を入れました。
これを、恐らく醤油をベースにしたタレに付けて食べます。

これがまた美味でした。

スープが少なくなってきたので、追加をお願いすると、ココナツのスープなら12元、お湯ならタダ!と言われました。