登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
出会いクラブ
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   芙蓉峰の如是我聞   
中国語から故事成語、最新の中国事情、実際の中国ビジネスまで、中国に関連する様々なことを紹介します。 特に、中国ビジネスは、この10年で私が自ら体験した、捏造一切なしの、真実のレポートです。
  本日は秋分、初めての「中国農民豊収節」です     
2018-09-23 07:38:21


本日、923日は、二十四節気の「秋分」(qiu1 fen1/チウフェン)です。

太陽の黄経が180度に達したときとされ、この180度の点を「秋分点」(qiu1 fen1 dian3/チウフェンディェン)と言います。

昼間の長さと夜の長さがちょうど同じになり、太陽は真東から出て、真西に沈むとされます。

秋分は、秋を分ける、という意味です。

秋は、太陽の黄経が135度に達した「立秋」(li4 qiu1/リチウ)から始まります。

そして、150度の「処暑(?暑)(chu3 shu3/チュシュ)165度の「白露」(bai2 lu4/バイル)を経て、180度の「秋分」になります。

それから、195度の「寒露」(han2 lu4/ハンル)210度の「霜降」(shuang1 jiang4/シュアンジアン)となり、225度の「立冬」(li4 dong1/リドン)になるまでが、秋です。

太陽の黄経が、135度から225度に達するまでが秋ですが、180度の「秋分」は、確かにちょうど真ん中に当たり、秋を分けると言えるかもしれません。

この日は、太陽が、真東から出て真西に沈むという、1年に2回しかない、ちょっと変わった日です。

よって、昔からイベントが行われました。
昔、というのは、大体、周の時代だと言われますが、秋分は「祭月」(ji4 yue4/ジユエ)と言われ、月を祭る日でした。

ちなみに「春分」(chun1 fen1/チュンフェン)は「祭日」(ji4 ri4/ジリ)で、太陽を祭る日です。

で、秋分に月を祭っていたのですが、いつも言うことですが、この日は必ずしも月が見える訳ではありません。
また、
月を祭るのであれば、やっぱり、満月の方が、感じが出ます。

旧暦の各月は、二十四節気の「中気(中气)(zhong1 qi4/ジョンチ)によって決められます。
例えば、秋であれば「処暑」「秋分」「霜降」が中気です。

そして、処暑のある月が旧暦の七月、秋分のある月が八月、霜降のある月が九月になります。

ここから、秋分のある月である旧暦八月の満月の日である「八月十五」(ba1 yue4 shi2 wu3/バユエシウ)が、月を祭る日に代わっていきました。

これがのちに「中秋節(中秋?)(zhong1 qiu1 jie2/ジョンチウジエ)になりました。

旧暦八月の月が一番きれいに見えるから、中秋節!なんていう人もいますが、間違いです。

秋分から寒露の前日までの約15日間を3つに分けて、それぞれコメントを付けた「三候」(san1 hou2/サンホウ)は「雷始収声(雷始收声)(lei2 shi3 shou1 sheng1/レイシショウション)「蟄虫