登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
出会いクラブ
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   芙蓉峰の如是我聞   
中国語から故事成語、最新の中国事情、実際の中国ビジネスまで、中国に関連する様々なことを紹介します。 特に、中国ビジネスは、この10年で私が自ら体験した、捏造一切なしの、真実のレポートです。
  今、中国で大問題の「老頼」とは何か     
2017-12-05 19:33:15


(ライ)という字があります。

別に、難しくも何ともないと思います。

日本語でもよく使われ、私もちゃんと理解しているのですが、一応、念のため、辞書に載っている意味を確認します。

すると、頼(たよ)る、頼(たの)みにする、利益を得る、善い、幸い、という意味があります。

そうそう、その通りです。
確かに、ちゃんと知っていました。

すみません、正直に白状すると、後ろの3つは知りませんでした。

私は知りませんでしたが、いずれにしても、すべてプラスのイメージです。
こういうポジティブなものをよく「正能量」(zheng4 neng2 liang4/ジョンノンリャン)という言い方をします。

ところが、中国語になると、ちょっと異なります。

中国語の「頼(?)(lai4/ライ)という字は、私もちゃんと理解しているのですが、これまた一応、念のため、辞書に載っている意味を調べます。

すると、第一義は、頼るで、日本語と変わりません。

ただ、その後は、だだをこねる、言い逃れをする、人のせいにする、責める、ごろつき行為、悪いと、とても「正能量(ジョンノンリャン)」とは言えない言葉が並んでいます。

「頼」という字も、間違いなく中国から入って来たものです。
どこかの国のように、俺たちが作った!だなんて、寝言のようなことは言いません。

ただ、どうして、日本にはプラスイメージの意味しか入って来なかったのか、大変不思議です。
中国でも、マイナスイメージの意味は、明や清の時代に出来たのかもしれません。

この「頼」という字は、旧字では「?」と書きます。

「束」(shu4/シュ)「刀」(dao1/ダオ)「貝(?)(bei4/ベイ)から成るように思いますが、実際は「(la4/)と「貝」から成るのだそうです。

そして「
」とは、袋に物を閉じ込めたものに刃物で切れ目を入れるという意味になり、はなれる、背くの意味になりました。

そこから
「?」は、金品を袋にとじ込んで儲ける、という意味になったようです。
もともと、それほどプラスの意味ではなかったことは、ちょっと意外でした。

ならず者を、無頼漢(ぶらいかん)などと言います。

中国語でも「無頼(无?)(wu2 lai4/ウライ)「無頼漢(无??)(wu2 lai4 han4/ウライハン)などと言い、ごろつきという意味で使われます。

信頼が無いから「無頼」かと思っていましたが、「頼」にもともと、ごろつきという意味があるのであれば、「無()(wu2/)とは何なのか、これまた不思議な言葉です。

そして、日本人がちょっと理解できないのが「老頼(