登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
出会いクラブ
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   芙蓉峰の如是我聞   
中国語から故事成語、最新の中国事情、実際の中国ビジネスまで、中国に関連する様々なことを紹介します。 特に、中国ビジネスは、この10年で私が自ら体験した、捏造一切なしの、真実のレポートです。
  何でも交渉してみるものです     
2017-12-03 08:49:13


先日の、上海虹口嘉廷酒店(shang4 hai3 hong2 kou3 jia1 ting2 jiu3 dian4/シャンハイホンコウジアティンジウディエン)での話です。

もともと、土曜日までの宿泊予定でしたが、日曜日出発になったため、もう一日延泊することになりました。
これを「続住(?住)(xu4 zhu4/シュジュ)と言います。

延泊するためには、部屋の鍵「房?(fang2 ka3/ファンカ)の延長をしてもらう必要がありますが、同時に、デポジット「押金」(ya1 jin1/ヤジン)を支払わなければなりません。

フロント「前台」(qian2 tai2/チェンタイ)に行き、延泊したい旨を告げると、この日はいっぱいだと言われました。

もともと私は、大きいベッドの部屋「大床房」(da4 chuang2 fang2/ダチュアンファン)に泊まっていたのですが、この「大床房」が予約で埋まっているのだそうです。

そして、二人部屋の「標房(?房)(biao1 fang2/ビャオファン)なら空いていると言います。

「標準房(?准房)(biao1 zhun3 fang2/ビャオジュンファン)の略で、ベッドが2つある部屋です。
ここは、一人で泊まっても、二人で泊まっても、価格は変わりません。

「大床房」も、一人で泊まっても、二人で泊まっても、価格は同じです。
ただ、宿泊する際には、必ず身分証明書、外国人であればパスポート「護照(?照)(hu4 zhao4/フジャオ)を見せなければならないため、ああ、そういうことね、と思われてしまうだけです。

他のホテルに移るのも面倒くさいので「標房(ビャオファン)」でいいやとしました。
よって、部屋に行き、荷物をまとめ、再度フロントに行って手続きを行いました。

価格は安くならないか?と聞きましたが、本来は値上げしなければならないところ、従来の510元にしてくれているのだそうです。

まあ、言っているだけで、本当だとは思っていません。
こちらが泊まる気満々なのを知っているため、価格ネゴには応じないでしょう。

こちらも、ダメ元で聞いているだけです。

やっぱりダメでしたが、それでも、じゃあ、ランドリーのコイン「洗衣幣(洗衣?)(xi3 yi1 bi4/シイビ)をくれない?と交渉すると、仕方がないなあという顔をしながらも、了承してくれました。
要求を受け入れることを「答応(答?)」(da1 ying/ダイン)と言います。

何でも交渉してみるものです。

それから、新しく手配された「標房(ビャオファン)」に行きました。
ベッドが2つあるという違いだけで、後は、ほとんど変わりません。

ただ「大床房(ダチュアンファン)」にはあったコーヒーがありませんでした。

コーヒーと言っても、インスタントのものです。
これを、すぐ溶けるということで「速溶
??(su4 rong2 ka1 fei1/スロンカフェイ)と言います。

なお、コーヒーは、日本の漢字では「珈琲」と書きますが、中国語では「