登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
出会いクラブ
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   京都山科中国語学習会   
生きとし生けるものが幸せでありますように!
  怒りは脳が自分を守るために発動させる『緊急モード』の一種     
2017-01-11 19:56:47


だそうです。

 

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

 

 

読み終えました。

 

瞑想については、これまで読んできたことと同じなのですが、宗教色がないというのがとっつきやすいのかもしれません。

 

しかし、脳科学というものは面白いものです。

 

この本で新たに学んだのが、

 

「怒りはな、脳が自分を守るために発動させる『緊急モード』の一種じゃ」

 

この本は瞑想の仕方について書いてあるのですが、科学的な研究データも紹介されています。

この言葉は、主人公がキレてしまったあと、ヨーダと呼ばれる大学教授がこういうのです。

 

怒りについては中国語と同じくらい研究しています。

もともととても怒りっぽい私。

最後に激しく怒ったのは高校のときですが、それ以外でもちょっとしたことで腹が立っていました。

 

この本では、

 

「怒りは脳が自分を守るために発動させる『緊急モード』の一種」

 

だと言うのです。

 

「以前にも触れた扁桃体が、ここでも主役じゃな。扁桃体は外部から過度の刺激を受けると、脳全体を乗っ取って暴走をはじめる。扁桃体ハイジャックなどとも呼ばれるが、じつはこれが怒りの正体じゃ。扁桃体が暴走すると、アドレナリンが分泌されて脳の思考活動が抑制されるので、前後の見境がなくなったりもする。今回のナツのようにな……。
怒りは瞬間的な感情じゃし、背景が複雑だったりもするので、臨床の場でも治療に苦労しているのが現状じゃ。最近では、認知療法に基づいた『アンガー・マネジメント』プログラムが注目されたりもしているが、正直言って、効果はいまひとつじゃな」

 

自分を守るためのモードだったのですね。

そして対処方法はRAINだそうです。

 

やる気満々のときほど「扁桃体ハイジャック」に注意しよう より)

 

瞑想でも同じですが、脳科学が入っているのがミソです。

 

私が今回、とても驚いたのはこの次です。

 

目的意識のある人ほど「怒り」に注意

 

牧師になろうとしてる学生たちを対象にした実験を聞いたことがあるか?

学生を2つのグループに分けて、一方には『○○時までに次のクラスの教室に行きなさい』と伝える。

もう一方のグループにも教室は教えるが、時間を指定しない。

どちらのグループも、教室の移動中に困っている人に遭遇するようにしたところ、時間を指定されたグループのほうが手助けをしなかったという。

牧師を目指すような人間ですら、タスクがより明瞭に意識された、ゆとりがなくなった途端に、自分たちがなろうとしている職業の本質を忘れてしまうというわけじゃよ

 

つまり、何かを達成しようという目的意識が強いとそれを達成することが優先し、ゆとりがなくなる。そしてある人は(私ですが)怒りを感じる・・・

 

怖いことです。そして、私がまさにこうでした。

 

人よりも優秀でなくてはならない。

優秀だと思ってもらわなければならない。

だからゆとりがなくなり、ちょっとしたことが気になり、また、自分も傷つき、人も傷つけてしまう。

 

アドラー心理学では共同体感覚がないということになりますし、周りの人を信頼するのではなく、競争相手、敵として見ているということです。

 

このように何かを成し遂げることにとらわれている状態を、

 

タスク・オリエンティッド

 

というそうです。

 

山を登る時にはただただ頂上を目指して効率よく登ることだけを考えるのではなく、周りの景色を楽しむゆとりを持った方がいいようです。

 

ちなみに、タスク・オリエンテッドは中国語で、

 

“任??向型”

 

のようですし、認知行動療法の考え方のようです。

 

マインドフルネス。

 

とても興味深く読みました。

中国語では;

 

“正念”

 

仏教の八正道の一つ。

 

 四念処(身、受、心、法)に注意を向けて、常に今現在の内外の状況に気づいた状態でいることが「正念」である。

(Wikipediaより)

 

難しい表現ですが、マインドフルネスでは

 

「未来のことを心配したり、過去のことをくよくよすると脳が疲れる。そうではなく『いまここ』に意識を向けることで脳を休めることができる」

 

ということでしょうか。

 

脳を休めることができれば疲れもとれるし、ゆとりも生まれる。

また脳が原因の問題も解決する。

 

長い道のりでしたが、色んな事が集約してきたように感じる今日このごろです。

 

 


 
    記事一覧

    · 外国語会話の心得   2017-05-22 21:18

    · 中国語翻訳上達法(英会話上達法より)   2017-05-20 12:17

    · 中国語会話上達法(リスニング編)   2017-05-17 22:48

    · 中国語会話上達法   2017-05-13 11:13

    · 杖をつく   2017-05-05 11:06

    · 老子 第五十六章 知る者は言わず、言う者は知らず   2017-04-20 21:12

    · 超熱血日本語教師に学ぶ?   2017-04-15 11:05

    · 超熱血日本語教師に学ぶ?   2017-04-13 14:02

    · 超熱血日本語教師に学ぶ?   2017-04-13 11:46

    · 超熱血日本語教師に学ぶ?   2017-04-12 15:55

    · 超熱血日本語教師に学ぶ?   2017-04-11 14:32

    · 先生や本は自分で選ぶもの   2017-04-06 23:09

    · 象は鼻が長い(主語について)そして文型へ(中級編)   2017-04-03 19:55

    · 47才中年サラリーマンの軌跡を呼ぶ勉強法   2017-04-01 17:54

    · 勉強の基本は独学。   2017-03-31 18:47

    · リスニングの鍛え方   2017-03-27 22:37

    · 【アメトーーク】宇治原史規さんの100点取れるノートを見て思...   2017-03-26 13:21

    · まだまだこれから   2017-03-25 12:31

    · 右眼を失ったお陰   2017-03-23 21:16

    · 馬から落ちて落馬して   2017-03-22 16:40

    · ”テキストが届く”:NHKの「おもてなしの中国語」   2017-03-21 21:33

    · 英語でたのしむアドラー心理学   2017-03-20 21:43

    · 心の平和   2017-03-19 18:21

    · 「教えること」について   2017-03-18 18:55

    · 清らかな思考   2017-03-17 20:32

    · リスニングのコツ:英語を読んでいて気づいたこと   2017-03-15 20:33

    · 環境は心を映す万華鏡   2017-03-14 20:12

    · 「原因」と「結果」の法則   2017-03-13 22:01

    · 世界がひとつの家族のように   2017-03-12 12:24

    · 原書を読み切るポイント:大胆に読み飛ばす   2017-03-11 11:31

    · 他にもたくさんいるでしょう   2017-03-10 19:30

    · 中国語翻訳は英語も活用すると便利です   2017-03-09 20:12

    · 効果的なリスニング   2017-03-07 22:39

    · ”感謝とおかげさま”   2017-03-05 15:07

    · 翻訳はむずかしくておもしろい   2017-03-04 19:08

    · 武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり   2017-03-03 20:30

    · ”使いやすいノート発見。”   2017-02-26 20:22

    · 奈良での中国語学習カウンセリング状況   2017-02-26 20:18

    · 新商品入荷しました:渡辺和子シスターのご著書の翻訳本   2017-02-26 18:03

    · 結局のところ「心の力」   2017-02-25 12:04

    · 青龍刀の中国語、日本刀の日本語   2017-02-24 21:04

    · 四十、五十は洟垂れ小僧   2017-02-23 20:04

    · アスリートが実践する精神と肉体を連動させる方法   2017-02-22 21:48

    · 汝自身を知れ   2017-02-21 21:41

    · 私の翻訳方法:圧倒的な情報量   2017-02-19 15:57

    · ”しあわせ見つけの名人になる!”   2017-02-18 14:56

    · 自分を傷つけるのはもうやめませんか?   2017-02-13 21:50

    · 通訳はお節介?   2017-02-12 14:22

    · ”トラブル”は中国語で?   2017-02-09 19:15

    · コンプライアンスの中国語は?   2017-02-08 19:59

お気に入りとしてこのブログを保存
キーワードで検索
検索範囲   ブログ 記事
キーワード   

ブログ検索: ブログのタイトルと紹介文が検束され、合致したブログのリストが表示されます。
記事検索: 記事の内容が検束され、合致した記事のリストが表示されます。

私のお気に入り