登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
出会いクラブ
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   yuyakuripp 中国三都物語(大連・煙台・咸陽)   

記事一覧を表示する   
  やっぱり怖い、中国のバス     
2017-09-03 20:55:31


今日バスに乗って市内から帰るとき、ある途中のバス停で親子4人が下車しようとした。 先に大きい子供が2人降りて、その後お母さんが続いた。 最後にショルダーバッグを背負った小学校低学年くらいの男の子が降りようとした時だ。 まだ男の子が完全に降りきってないのに、バスが発車しようとした。 その結果、ショルダーバッグだけがドアに挟まれて一瞬男の子が引きずられるような形になった。 バスはすぐ止まってドアが開いたが、ヒヤッとさせられた。   中国のバスは荒っぽいから、降りる駅の前にはドアの前でスタンバっとかなきゃいけない。 特に誰も降りないような小さい駅では、わざと自分の存在をアピールしとく必要がある。 ブザーのようなお上品なものはないところが多い。 大連なんかはブザーがあっても誰も押しているのを見なかった。 今住んでいる咸陽も、ブザーがないバスが多い。   よく降りる段になって早... [続きを読む]
 
  スチームアイロンを初めて使う     
2017-09-01 20:42:39


スーパーでスチームアイロンを買ってきた。 89元、日本円で1500円くらいかな。   実は今まで自分でアイロンを当てたことがない。 新学期も始まることだし、Yシャツくらい自分でビチっとアイロン当てとこうかな、と思い購入。   使い始めようとしたら、指示ランプが付かない。 「指示ランプが消えてからアイロンを当てるように」と説明書に書いてある。 不良品か??という思いが頭をよぎる。   いや、待てよ、と思ってもう一回説明書を詳しく見る。 どうやら最初の温度設定が低すぎたようだ。 一気に熱くして水を蒸気に変えなくてはいけないらしい。   グッと思い切ってダイヤルをひねると、指示ランプが付いた。 お〜よかった。 消えるのを待って、手始めにヨレヨレのズボンにアイロンを当ててみる。   うん、なかなかいい感じ、と思っていたら、今度はアイロン... [続きを読む]
 
  水木しげる「ねぼけ人生」 読後感     
2017-08-28 12:31:31


本屋で何も考えずに購入した「ねぼけ人生」(水木しげる著)が面白かった。   水木しげるという人は根っからの楽天家で、それゆえに非常にタフな人だったんだなあと尊敬した。   特に戦争に行って片腕をなくしてしまうくだり。 戦地でマラリアにかかって高熱を発して寝ているところに爆撃が来て、気がついたら左腕を大怪我、すぐに左腕を切断することになった。 事実を淡々と書いているだけ。 一切深刻な様子がない。   普通なら「ああ、左腕があればどんなにいいだろう」「なんで俺はこんな姿になってしまったんだ」「腕がなければ普通の人生は送れない」なんて考えそうなものだ。 僕ならそう思ってしまう。 どうしても過去の五体満足な自分と、今の自分を「比較」して自分の不幸を感じてしまうに違いない。 水木氏はどうもこういうところがない。 左腕を失ってしまったという事実をさっと受け入れてしまうタ... [続きを読む]
 
  “?狼2”―中国版ランボーというけれど…     
2017-08-27 11:39:16


日本に帰国中「中国版ランボー」が大ヒットしているという話を聞いて、中国に戻ってから昨日さっそく見に行ってみた。   中国語では“?狼2”というタイトルだ。   「中国版ランボー」と言って、似ているところは自国の捕虜を救出するところだけだ。 よく比べると「ランボー」と“?狼”は全然ちがう。   そもそもランボーシリーズはその一作目から、主人公のランボーがベトナム戦争帰りとして、「国家にいいように使われて捨てられた」存在として描かれている。   もう国家を信じない、あのニヒルで世捨て人的なランボーに映画を見ている人間は感情移入するわけである。   それでランボーシリーズではランボーが国家にいいように使われて、最後は裏切られ、その結果怒りを燃やして警察なり軍なりに復讐する、というお決まりのパターンなのだが、そこが観客からすれば痛快なわけだ。 &n... [続きを読む]
 
  赤い髪の真相     
2017-08-25 14:11:15


よく人から髪が赤いと言われる。 人によってはクリ色という人もいる。 ついでに「生まれつき?」と聞かれたりする。   多分生まれつきではない。 髪が赤いとクリ色とか言われて、最初は悪い気がしなかったけども、よくよく調べるといいことじゃないことが分かった。   僕は漢方でいう“脾虚”、まあ胃腸が弱いと簡単に理解していいと思うけど、胃が弱いと簡単に胃の火が上に上がりやすい。 すると顔面が火照って「のぼせた」状態になるんだけども、火が髪も焼くのである。 その結果髪が赤くなってしまう、ということが書いてあった。   今回帰国したときに、去年の冬にお世話になった漢方の先生をたずねた。 「先生、あれから体と顔の状態は非常にいいんですが、頭皮だけが痒くて…」 そうぼやくと、先生は 「“石膏”という熱を冷ます薬がありますが、あなたは“脾虚”ですからねぇ。これ使ったらまた胃に... [続きを読む]
 
  大きなゴミ箱     
2017-08-24 23:10:18


開学までまだ一週間以上あるキャンパス内を歩いていると、前学期にはなかった見慣れないボックスが。 近づいて見ると大きなゴミ箱。      「リサイクル可能なもの」として本・新聞、衣服、帽子、小さな家電、空き缶・ペットボトル、となっている。   「有害なゴミ」として期限切れの薬品、レントゲン写真、速達の包装、古い携帯電話、使い捨て電池、切れた蛍光灯など、となっている。   すごい大雑把な分け方だな。 ま、こちらからすると大変便利だけど。 本も服も一緒にぶち込んでいいなんて、とっても助かる。   ちなみにゴミ箱には「衣衣不舎」と書いてある。 これはもともと「依依不舎」(名残惜しくて捨てがたい)と同じ発音。 一種のユーモアというわけだ。 [続きを読む]
 
  2ヶ月ぶりに会ったジョイ君     
2017-08-23 11:38:52


ほぼ二ヶ月近くぶりにあった飼い犬ジョイ君。日本帰国中はずっとペットショップに預けていた。  7月末に毛が伸びてきたからトリミングさせてもらいますという連絡がきたけど、まさかこんなに女の子っぽくなっちゃったなんて…(苦笑)。あとはオチンチンが大きくなった。性格的にもかなり落ち着いてきて、吠えたりもしなくなってびっくり。子犬はあっという間に大人の犬になっていくんだなぁ。  [続きを読む]
 
  “??面”という「そば」     
2017-07-15 13:16:31


陝西省の今の大学に来て驚いたのは麺食の多さ。 その中で今まで僕が比較的多く食べてきた麺に“??面”というのがある。 「それはラーメンじゃないの?」 と両親に聞かれたが、ラーメンじゃない。 「そばだよ」 と答えたものの、本当にそばなのか、ちょっと自信がなくなってきたので調べてみた。   やはりもともとはそば粉とコーリャン粉が原料らしい。 でも今はコーリャン粉の代わりに小麦粉を使っているようだ。 僕はてっきりここ陝西省の特産品かと思ったら、お隣の山西省の南部の“??面”が一番歴史が長くて有名とのこと。 他に有名な場所としては河北、河南、内モンゴル、甘粛省など中国の北方でよく食べられていることが分かる。 以前大連や山東省の煙台に住んだことがあったが、道理であちらの東のほうでは目にしなかったわけだ。   写真はスープがあるが、中にはスープなしのものもある。 他の地域は知らな... [続きを読む]
 
  着信アリ     
2017-07-14 10:30:10


中国人の同僚の先生の自宅に招かれた時だった。 「あっ、知らないうちに“未接??”が来てるわね。そう言えば日本語で“未接??”は何と言うんですか?」 この質問に、しばし僕は考え込んでしまった。 すぐそこまで答えが出かかっているのに瞬間的に出てこない。 「ええっと…、ちょっと待ってください、そのうち思い出しますから」 とその場を取り繕って、後でやっと思い出した答えは 「着信」 という言葉だった。   この言葉がすぐに出てこなかった理由は、今思うに二つある。 一つは僕が2005年に初めて中国に留学して以来、ケータイはずっと中国で使ってきた。 それ以前に日本でも若干使っていたわけだけども、進歩の速い通信業界の話だ。 僕が知っているケータイ用語は中国語ばかりで、それを日本語で何ていうか、しらないことが多い。   それから二つ目は言葉の問題である。 今回のケースは日中の言葉で... [続きを読む]
 
  うんちの中国語     
2017-07-13 10:11:07


用事があって飼い犬のjoy君をペットショップにあずけるたびに、 “最近吃拉都正常??” と聞かれる。   “吃”食べる、“拉”はうんちをする、の意。 つまり「最近食事とうんちは問題ないでしょ?」 と聞いているわけだ。   さてこの“拉”という動詞、本来は「〜を引っ張る」という他動詞だ。 ところが犬などのペットがうんちをするというとき、中国語では “拉屎”(la shi) という言い方をする。 “屎”は「うんち」のことだ。そうすると 「うんちを引っ張る」 という訳になってしまう。 まさか自分で肛門に手をつっこんで引っ張り出すわけじゃあるまいし、僕はこの表現に長いあいだ違和感を抱いていた。   つまりは“拉”を(力んでひも状のものを)「押し出す」と考えればいいようだ。 ところが中国語にはこれとよく似た意味の動詞がある。 “?”(ji) という動詞が... [続きを読む]
 
お気に入りとしてこのブログを保存
キーワードで検索
検索範囲   ブログ 記事
キーワード   

ブログ検索: ブログのタイトルと紹介文が検束され、合致したブログのリストが表示されます。
記事検索: 記事の内容が検束され、合致した記事のリストが表示されます。

私のお気に入り