登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
出会いクラブ
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   立山日和。   
立山連峰の山々を眺め富山県内を徘徊する日々を綴ったフォト日記。2014.11.3.までは友人の中国旅を毎日掲載した。

記事一覧を表示する   
  初冬の冷たい風が吹き、サザンカが咲いて、やがて秋も終わる・・・上市町     
2017-12-11 16:37:48


 体の芯から冷えるような厳しい風が吹いています。枯れ草が立っている中にスズメが無数に隠れていました。サザンカの花が咲いても、初冬の冷たい厳しさは和らげられません。 (1)冷たい風が吹いて、枯れ草がなびいています。 (2)枯れ草の中に無数のスズメが身を隠していました。 (3)晩秋の後片付けがすすんでいます。 (4)立派な家のサザンカの生垣です。 (5)ピンクのサザンカの花です。 (6)サザンカの向こうには雪の山です。 標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。 右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。 ぜひにクリックを! [続きを読む]
 
  午前10時半、立山連峰の西南斜面に日が当たり始める・・・富山市水橋     
2017-12-10 14:42:30


 立山連峰は南北に列をなして山峰が並んでいます。したがって富山の平野からはその峰々の西の斜面を眺めることになります。午前中、立山連峰の斜面にはあまり日が当たりません。午前10時半ごろになると山の西南斜面にやっと日が当たり始めます。北の峰から見ていきます。 (1)僧ヶ岳と越中駒ヶ岳です。越中駒ヶ岳にはよく日があたっています。 (2)毛勝三山の西南側斜面に日が当たっています。 (3)剱岳から大日岳です。剱岳にはほとんど日の光が感じられません。 (4)弥陀ヶ原には日の光がよく当たっています。 (5)薬師岳です。 (6)南風が強いなかで高校生がカヌー練習に励んでいます。 標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。 右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。 ぜひにクリックを! [続きを読む]
 
  厳しい寒風の中、水橋漁港とその漁船・・・富山市水橋     
2017-12-09 14:28:41


 しびれるような寒さです。ささやかな水橋漁港が冷たい冬を意に介さず働いています。実際の厳しさは並ではありません。 (1)こじんまりとした水橋漁港です。 (2)漁港に帰港してきた漁船です。 (3)港近くの家々の屋根越しに冬の立山が見えます。 (4)荒れ気味の海を行く漁船です。 (5)岸からは点のようにしか見えません。 標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。 右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。 ぜひにクリックを! [続きを読む]
 
  日が沈んで空から明かりが消えた後の立山連峰・・・舟橋村     
2017-12-08 13:51:23


 日が沈んでしまった後、空から明かりが消えてしまうと、立山連峰は沈んだ感じになります。そこに赤みがかった色が残ります。 (1)西に日が沈んだすぐ後で、やがて空の明るさも消えます。 (2)日没後の沈んだ色の剱岳です。 (3)毛勝三山も赤みがかって沈んでいます。 (4)僧ヶ岳と越中駒ヶ岳です。 標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。 右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。 ぜひにクリックを! [続きを読む]
 
  快晴でひやりと冷たい空気、そのなかに聳える山の圧倒的な存在感・・・上市...     
2017-12-07 14:31:28


 正午前、快晴ですが空気は冷たくひやりとしています。立山連峰の峰々はそれぞれ圧倒的な存在感で聳え立っています。上市川の河口近くから撮りました。 (1)僧ヶ岳とその後ろの越中駒ヶ岳。 (2)毛勝三山。 (3)剱岳と剱御前山。 (4)大きな峰は左から剱御前山、奥大日岳、大日岳。下の川は上市川。 (5)斜面が弥陀ヶ原。 (6)薬師岳。 (7)立山連峰のパノラマ。 標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。 右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。 ぜひにクリックを! [続きを読む]
 
  今朝の雪、いよいよ雪のシーズンはじめのスケッチ・・・富山市水橋     
2017-12-06 12:15:06


 雨だったのが朝方になって雪に変わり、地表にうっすらと積もりました。今シーズンの雪はじめのスケッチです。 (1)白岩川べりに雪がうっすら積もりました。 (2)高台の東福寺野が真っ白になっています。 (3)白岩川の杭の上に黒い鵜が一羽ずつ止まっています。 (4)鴨も数多く白岩川で遊んでいます。 (5)雲の晴れ間にうっすら山が見えます。 (6)毛勝三山が雲が切れた間から見えてきました。上は雪雲、下のほうには霧が漂っています。 (7)常願寺川の河口です。ガスのようなものが見えますが、蒸気霧か波しぶきでしょうか。 (8)水橋漁港から漁船が出て行きます。 (9)白岩川の上に雪雲が覆ってきました。 標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。 右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。 ぜひ... [続きを読む]
 
  午後3時50分日は西に傾いて、立山町から見た立山連峰はかすかにピンク色...     
2017-12-05 13:46:12


 今は日が傾き没するのが一年で最も早いそうです。午後3時50分には立山連峰の雪がわずかにピンクがかってきました。昼間とは違ったまた別の世界に入ってきた感じです。雪の山を拝するようになるとマジックにかかったようになります。 (1)立山町にて午後3時50分、まず剱岳を見ました。剱岳から北へ順に見て、その後剱岳から南へ順に見ていきます。 (2)毛勝三山です。 (3)僧ヶ岳と背後に白い越中駒ヶ岳です。 (4)僧ヶ岳より北の部分です。稜線より下の小高い丘は東福寺野です。 (5)剱岳に戻って南へ、左から剱岳、剱御前山、大日岳、弥陀ヶ原です。 (6)鍬崎山が前面に出ていて、背後が薬師岳です。 (7)西の空、太陽の近くに虹の部分のような「幻日」が見えました。 (8)西の日を受けた木と家と柿と。 標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言... [続きを読む]
 
  天上の厳冬にさらされる雪山世界と、対照的な下界の里の晩秋     
2017-12-04 14:33:12


 3000メートルのもう真冬に入った天上世界は厳しさそのものです。アルプスやヒマラヤのような様相をしています。それに対して下界の里は、まだ本格的な冬とは言えず、晩秋の華やかな色が残っています。ズームで捉えた天上界と下界の里の対照を見てください。 (1)天上の剱岳。 (2)天上の立山主峰部。 (3)天上の弥陀ヶ原。 (4)天上の薬師岳と鍬崎山。 (5)まだ紅葉の彩り豊かなお寺の境内。 (6)白岩川のカヌーがのんびり。 (7)出動準備がととのった除雪車たち。 (8)ドウダンが晩秋最後の燃焼。 標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。 右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。 ぜひにクリックを! [続きを読む]
 
  昨日、立山連峰の標高の高い部分は本格的冬山・・・上市町     
2017-12-03 13:09:27


 久しぶりに真っ白に輝く立山連峰の峰を拝みました。高い峰は本格的な冬山に入っているので、スキー・登山等の人は、登山届けを出し完全な装備と心がけで入山するようにと富山県警山岳警備隊は呼びかけています。 (1)立山連峰の標高の高い部分は真っ白に輝いています。完全な冬山です。 (2)毛勝三山です。雲が漂っていますが、白く輝いています。 (3)僧ヶ岳です、その最後の白く輝くのは越中駒ヶ岳です。 (4)はるか北に見えるのは後立山連峰の峰々です。 (5)立山連峰の中心部、剱岳から大日岳の峰々です。 (6)弥陀ヶ原の傾斜面です。 (7)薬師岳の前に鍬崎山があり、左の尖ったのが大辻山です。 標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。 右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。 ぜひにクリックを! [続きを読む]
 
  北信五岳道路から国道18号線に出て帰路に、黒姫山・妙高山に別れる(4)...     
2017-12-02 15:44:07


 長野県飯綱町から北信五岳道路を経由して、古間から国道18号線に乗り新潟県に向かいます。午後の日に当たる黒姫山、妙高山に別れを告げて、富山県への帰路につきました。 (1)午後のカラマツ林の中を北信五岳道路で国道18号線に向かいます。 (2)黒姫山が見えてきます。 (3)北信五岳道路を走ります。妙高山が見えてきました。 (4)黒姫山が目前に大きく見えます。間もなく国道18号線の古間です。 (5)古間の国道18号線との合流点です。北に妙高山が見えます。 (6)国道18号線信越大橋手前です。妙高山と火打ち山の優美な姿が広がります。 (妙高・黒姫をめぐる信越の旅は、これで終わりです。) 標題をクリックするとページが開き、下にコメント欄があります。一言書いていただくと幸せです。 右下の「コメント」をクリックしてもページが開きます。 ぜひにクリックを! [続きを読む]
 
お気に入りとしてこのブログを保存
キーワードで検索
検索範囲   ブログ 記事
キーワード   

ブログ検索: ブログのタイトルと紹介文が検束され、合致したブログのリストが表示されます。
記事検索: 記事の内容が検束され、合致した記事のリストが表示されます。

私のお気に入り