登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
出会いクラブ
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   SCせんせーの中国語なんでもノート   
☆中国語講師SCせんせーこと森川寛の言いたいこと満載ブログ☆    

記事一覧を表示する   
  続 “的”の削り方講座     
2019-02-19 10:43:50


日本語は名詞句好きです。 日本語の叙述では、多くの、そして長い名詞句を許容します。ということはつまり長い連体修飾語が多くても不思議ではないわけです。 彼女のきれいな服の値段 「彼女のきれいな服」が「値段」を修飾していますが、この程度は極々当たり前で、もっと長くても問題ありません。 対して中国語は名詞句よりも動詞句を好み、続いて形容詞句を好みます。これは結局あまり長い連体修飾語を避ける傾向を生みます。 ?那件漂亮衣服的价格 t? n? ji?n pi?oliang y?fu de ji?g? 実際にはこれぐらいの連体修飾語は問題ありませんが、修辞的な制限がなければ、叙述の発想として動詞句や形容詞句に持っていこうとします。 ?有一件漂亮衣服,价格…… T? y?u y? ji?n pi?oliang y?fu,ji?g?…… 彼女はきれいな服を持っていて、値段は…… 中日翻訳に携わって... [続きを読む]
 
  矯正用発音練習     
2019-02-17 11:54:55


以前にも書きましたが、矯正のための発音練習は癖になった間違いを自覚させるのが第一歩です。 正しい発音の後について練習させても、それだけでは効果は期待できません。そもそも正しい発音を聴き取れるなら癖がついたりしませんし、たとえ改善したように見えても、無自覚な模倣だけでは、またすぐ元に戻ってしまいます。 間違いの自覚には、まず録音して聴かせるのは当然ですが、ときには間違った発音も正しい発音と一緒に練習してもらいます。違いを分かってもらうのにとても有用なのです。 これはあくまで矯正用であって、一般の入門で行う方法ではありません。入門学習者には、余程のことでもない限り間違った発音を印象付けてはいけません。 ランキングサイトにエントリーしています。クリックしていただけるとランクが上がります。    ↓ [続きを読む]
 
  なぜ“鐘”をつけるのか     
2019-02-15 09:25:44


“十分?sh? f?n zh?ng”「10分間」の“?”は何のためにあるのでしょう。 結論から言うと、時量(時間の長さ)を表すマーカーだと考えています。 何時何分という時刻を表す“十分”「10分」には“?”が付きませんし、「9時10分」なども“*九点十分?”とは言えないと思います。 しかし、「9時」だけなら“九点?”のように“?”をつけても構いません。 その昔、“?”「鐘」を鳴らして時刻を告げたため、時刻を回数で認識した結果、時刻を時量と誤認したと言われています。 「2時」を“?点”と言うのはこのためで、時量マーカーの“?”がつくのも同じ理由です。 何時間と言うときは“??zh?ngt?u・小?xi?osh?”ですが、すでに“?”が使われていたり、2音節ですので意味の取り違えが起こりません。 そもそもマーカーは意味の混同を避けるためにあります。“分”と“点”は多義なので、“?”で時量に限定... [続きを読む]
 
  “的”の削り方講座     
2019-02-14 09:17:13


昨日の続きです。 ?的1漂亮的2衣服的3价格 t? de pi?oliang de y?fu de ji?g? 彼女のきれいな服の値段 例句の“的”を削れない、あるいは削りにくい順に並べると、“的3・的1・的2”になります。 “的3”の後の“价格”を修飾する“?的漂亮的衣服”はフレーズです。フレーズが修飾する場合は、よほど特別な関係にない限り“的”が必要です。つまり削れません。 次に“的1”ですが、これは出来れば削りたくない。“?的衣服”のような所有関係を表す“的”は削りにくいのです。ですから文脈によっては残しておいてもよいと思います。 最後に“的2”。形容詞+名詞は、条件によって“的”を削れない場合もありますが、上例はまったく問題なく削れます。 ?的漂亮衣服的价格 これでも構いません。 が、最後に一つ安直なテクニックを書いておきます。 “?/那+(数詞)(量詞)”で所有関係を... [続きを読む]
 
  “的”は迷ったら入れておけ     
2019-02-12 20:44:50


「彼女のきれいな服の値段」を中国語でどう言いますか。 ?的漂亮的衣服的价格 t? de pi?oliang de y?fu de ji?g? この短いフレーズに“的”が三つも出てきます。ちょっとカッコ悪いので“的”を削りましょう。“的”前後の単語に特別な関係がなければ、フレーズの前方の“的”から削るのが基本的な考え方です。 ?漂亮衣服的价格 でも、“的”がたくさんあっても最初の例文は決して間違いではありません。会話中に“的”を入れるかどうか迷ったときは、無いと不自然な場合が多いので、入れないより全て入れておくほうがよいのです。ニュアンスが多少違うといっても、話しことばではそんな大差はありません。 ランキングサイトにエントリーしています。クリックしていただけるとランクが上がります。    ↓ [続きを読む]
 
  “生硬”は悪い意味です     
2019-02-10 08:49:45


第四句略?生硬,??不大。 D? s? j? l?? xi?n sh?ngy?ng,w?nt? b? d?. 四つ目の短文がやや不自然ですが、さほど問題はありません。 テキストを書いてネイティブチェックに出すと、上例のように“生硬”だとコメントされることが多々あります。 “生硬”は日本語で「不自然」と考えてもらって構いません。他に“不自然b? z?r?n”とも言えます。 読んで字のごとく「ナマでカタイ」わけで、手慣れたしなやかさがないため「こなれていない・ぎこちない・ぶっきらぼう」などの日本語に訳してもよいでしょう。 何に対しても“生硬”を脱しないと良い評価は得られません。かなり上手くても“生硬”ではいけないのです。 音読が“念ni?n得生硬”、書道が“写xi?得生硬”、演技が“演y?n得生硬”、はたまた態度が“?度t?idu生硬”ではダメなので、訓練して“自然”「自然な」を目指します。 ... [続きを読む]
 
  「いただきます」と“開動”     
2019-02-08 08:56:04


我要??了。 W? y?o k?id?ng le. 日本のドラマやアニメなどの「いただきます」はふつう“??”を使って上例のように訳されています。 しかし、これはあくまで訳であって、「いただきます」に当たる決まり文句は中国にはありません。 ところが台湾は少し事情が違っていて、人によっては“??”を使うようです。中国大陸の辞書では、“??”は「自動車や機械などを動かす・出発する」の語釈だけですが、台湾系のAPP辞書には「食べ始める」という語釈があります。 犬の前におやつを置いて「ヨシ!」で食べさせるのに、わざと「ヨシ、イクゾウ」なんて言ってフェイントをかけたりしますね(私は好きではありませんが)。YouTubeにこんな動画がアップされていました。 開心、開水、開花、開動!的時候再跟??…… K?ix?n、k?ishu?、k?ihu?,k?id?ng ! de sh?hou z?i g?n... [続きを読む]
 
  風呂場でボイトレ     
2019-02-07 09:20:59


最近は入浴中の発声と音読トレーニングが日課になりました。 風呂は湿気があって、発声で声帯を痛めにくいとボイストレーニングの先生に伺ったので専ら風呂場発声練習をしています。 それで、発声だけではつまらないし、発声が実践につながらないと意味がないので、風呂場音読も加えました。入浴が夜遅くなったときは、あまりに大声なので近所迷惑を考えて発声練習はせず音読だけにしています。 日本語も中国語も発声法の根本は同じだと思いますが、やはり違いも感じます。抽象的な言い方ですが、一番は中国語のほうが日本語より「喉の締め方」が強いという点でしょうか。 ランキングサイトにエントリーしています。クリックしていただけるとランクが上がります。    ↓ [続きを読む]
 
  「みやげ」≠“土産”     
2019-02-05 23:02:19


我丈夫?我?点土?。 W? zh?ngfu g?i w? m?i di?n t?ch?n. 夫がおみやげを買ってきてくれます。 ある受講生のご主人は、近所に出かけたときでもよく菓子などを買ってきてくれるそうです。優しいですね。でも残念ながらこの文脈では“土?”は使えません。 日本語のみやげは「土産」と書き、「旅のみやげ」から「身近な人へのちょっとした贈り物」までの意味がありますが、中国語の“土?・特?t?ch?n”などは「旅のみやげ」の意味しかありません。 では“礼物l?w?・礼品lip?n”などはどうでしょう。間違いではないですが、散歩のついでに買った饅頭やケーキなどについて言うにはちょっと大げさかなと思います。 “小?西xi?o d?ngxi”「ちょっとしたもの」とか、いっそ“吃的ch?de”「食べるもの」あたりにしておけばどうでしょう。 最近よく聞くようになった台湾発の“伴手礼b?ns... [続きを読む]
 
  “-ou”の発音について     
2019-02-05 11:46:29


“-ou”の発音が苦手で、どうしても“-uo”になってしまう人がいます。“走z?u”が“左zu?”になってしまうわけです。 “o”と“u”はどちらも丸唇なのでメリハリをつけにくいのだと思います。そこへもってきて、力んで唇を丸めようとすると最初から“u”を発音してしまうように見受けられます。 そこで“走”を平唇からスタートして“u”に向けて丸めるように練習すると、これが意外とうまくいくのです。 アナウンサーなどの規範的な発音は別にして、日常レベルでのネイティブの“-ou”には少し“e”が含まれているように聴こえるのはこのためではないかと考えていますが、気のせいかなー。 ランキングサイトにエントリーしています。クリックしていただけるとランクが上がります。    ↓ [続きを読む]
 
お気に入りとしてこのブログを保存
   このブログの閲覧者は下記のブログにも興味を示した   
    · Brand New Me! @shanghai

    · 中国茶deチャイナな気分

    · sumari的日中生活

    · なんちゃって年の差婚〜国際結婚奮闘記〜

    · 上海暮らしの手帖

   + もっと多くのブログ  
キーワードで検索
検索範囲   ブログ 記事
キーワード   

ブログ検索: ブログのタイトルと紹介文が検束され、合致したブログのリストが表示されます。
記事検索: 記事の内容が検束され、合致した記事のリストが表示されます。

私のお気に入り