登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連イベント
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
イベント登録(無料)
入場料無料のイベント
開催間近のイベント
2013 中秋節特集
2013 春節(旧正月) 特集
2012 クリスマス特集
今週のイベント
今月のイベント
人気イベント
ジャンル別イベント情報
地域別イベント情報
ビジネスイベント
求人求職イベント
コンサート情報
美術展情報
映画情報
語学関連イベント
留学関連イベント
中華料理イベント
中国茶イベント
京劇公演
日中交流イベント
パーティー情報
交流ツアー
関東開催のイベント
関西開催のイベント
北京開催のイベント
上海開催のイベント
ワールドフレンド・ ネットワーク
日付で検索
From:
To:
   第132回中国理解講座 「中国語教授法と勉強法」   

第132回中国理解講座 「中国語教授法と勉強法」

白 家瑶 氏(立命館孔子学院副学院長・中方院長)

時間:10:00〜11:30 (9:30〜受付開始)

場所:立命館孔子学院講義室

中国理解講座は、中国の文化、社会等に関する様々なテーマについて、年数回、土曜日等に立命館孔子学院講義室等にて開催しています。
今回は、今年3月で退職となる白家瑶先生による、退職記念特別講演となります。

参加無料・事前申込制 (定員:30名)

講座概要・講師紹介

講座概要
語学の講義というものを一言で言えば、講義中の「雰囲気作り」、である。教員も受講者も「興奮状態」で講義を楽しく終えるだけでなく、期待していた以上の「おまけ」もある、という楽しみがある1コマにより、双方が共に満足する「共同経営体」である。わたしは、40年間、絶えずそのように考えてきた。
師範系の語学学校を出て一教員として、日本語教育担当を経験し、日本語をはじめ、法律、中国語など人文学部を転々と異動した後、立命館孔子学院において4年間の中国語担当を経た現在、教室で誰でも「呼吸」できる構造を作ることが、教える上で最も重要な点だと感じている。講義の進行に伴い、受講者の理解も様々で、様々な反応に対応することも必要である。
『論語』には、「学而不厌,诲人不倦」(学びて厭わず、人を誨えて倦まず。)との名言があるが、実際には、教える方も習う方も、嫌になるときもあれば、飽きることもある。諦める、という「宿命」は語学習得の「大敵」だけでなく、「慢性症候群」ともなる恐れがある。これを防ぎ、講義の進行をいかに多彩かつ有効に行うか、ということが課題となるだろう。

講師紹介
1957年北京生まれ。1977年北京外国語學校(現首都師範大学外国語学院)日本語科、1983年北京外国語大学日本文学学部、1991年法政大学大学院史学科、1998年帝京大学大学院法学科などを経て、日本語、中国語また法学などの講義経歴有り、中国人と外国人留学生や社会人などの中国語講義担当。最近の編集出版物はシリーズ「日本文化教育研究文集」。目下、北京大学医学人文研究院副教授、立命館孔子学院講師。

お申し込み方法
ホームページ「文化イベント講座受講申込フォーム」からお申込みください。
お申込み後のキャンセルは、受付メール内にあるキャンセル専用URLからキャンセルをしてください。(お電話でのキャンセルはお受けできません。)
開催日2018年1月25日
費用0 円
開催場所立命館孔子学院講義室
アクセス
関連サイトhttp://www.ritsumei.ac.jp/confucius/event/article.html/?id=93
備考
主催者白 家瑶 氏
住所
郵便番号
担当者
電話
ファックス
ホームページ
メール

お名前                                                  
コメント
お気に入りとしてこのイベントを保存


   このイベントの閲覧者は下記のイベントにも興味を示した。   
    · 2018年3月中国語体験講座 [2018-03-17 近畿]

    · 2018年(新)(前期)中国語講座 [2018-04-07 近畿]

    · 上野公園中国語ガイド練習会 [2018-02-17 関東]

    · 上野公園中国語ガイド練習会 [2018-02-17 関東]

    · 2018中国語春期ワンデーレッスン [2018-02-25 関東]

   + もっと多くのイベント  
イベント検索
投稿期間:
(or)
キーワード:   

私のお気に入り