登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連イベント
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
イベント登録(無料)
入場料無料のイベント
開催間近のイベント
2013 中秋節特集
2013 春節(旧正月) 特集
2012 クリスマス特集
今週のイベント
今月のイベント
人気イベント
ジャンル別イベント情報
地域別イベント情報
ビジネスイベント
求人求職イベント
コンサート情報
美術展情報
映画情報
語学関連イベント
留学関連イベント
中華料理イベント
中国茶イベント
京劇公演
日中交流イベント
パーティー情報
交流ツアー
関東開催のイベント
関西開催のイベント
北京開催のイベント
上海開催のイベント
出会いクラブ
日付で検索
From:
To:
関連書籍
 
1.エアショーガイド (2008) (世界の傑作機別冊)
2.食材カット集―自分でつくるPOP・チラシ (CD-ROMブック)
3.今すぐつくれる!POPの本
4.大成功するイベント・展示のやり方―企画立案から運営管理まで
5.日経BPイベント事典〈2003‐2004年版〉
6.祭りとイベントのつくり方
7.イベント戦略の実際 (日経文庫)
8.銀座のショーウインドウ―130年のデザイン文化史
9.おはなしのおもちゃ箱〈1〉―こんなとき読んであげたい
10.ハナさん―おばあさんの童話
  TOP >> カルチャー
その他 | 美術展 | コンサート | 映画

  ジャー・パンファン二胡コンサート
[東海 2017-05-06] ジャー・パンファン、中国黒竜江省生まれ。 8歳で初めて二胡を手にし、18歳でプロの演奏家を目指して北京へ。 中国国内屈指の楽団「中国中央民族楽団」に入団し、ソリストとして 10年間、第一線で活躍、時代を代表するトッププレイヤーとなる。 その後、二胡の新たな表現の可能性を求めて1988...

  龍が教える帝王学  〜中国古典「易経」〜
[近畿 2017-03-17] 思想哲学の書、帝王学の書としても用いられてきた『易経』。この古典は、現代のリーダー学や組織論にも通じます。激動の時代、組織と自分を正しく導くには?易経研究家が、龍がなぜ雲と共にいなければならないか等を解説します。※占いの講座ではありませんことご了承ください。 講師 読易の会主宰 竹村 亞希子...

  中国の「古筝」と日本の「箏」〜オーケストラ アジア...
[関東 2017-03-09] 2017年3月9日(木)19:00開演(18:30開場) 【曲目】 「風と光と空と」(作曲:佐藤敏直) 箏/多田彩子、松村エリナ、福永真由美、吉葉景子、鈴木麻衣 十七絃/服部惠美子、大泉一美 「ソネット」  (作曲:三木稔) 尺八/柴道香、佐田奏生、素川欣也 「三味線協奏曲...

  服部克久 音楽畑 弦楽コンサート Holida...
[関東 2017-03-01] 作編曲家・服部克久が贈る"弦楽"コンサート。 「音楽畑シリーズ」に収録された数々の名曲たちが、装い新たにあなたを至福のひとときに誘います。 豪華ゲストを交えた夢の時間を心ゆくまでお楽しみください。 日時:2017年3月1日(水)18:00開演(17:30開場) 会場:...

  劉軍書画選 - 劉炳森女弟子劉軍書画展 - 大写意...
[関東 2017-02-25] 北京の書画家、劉軍女史の個展。 現代中国最高峰の書家である劉炳森を書の師とし、郭石夫に絵画を学ぶ。北京大学美術学科卒業。 様々な国際展に出品、受賞多数。重厚で活気に満ち溢れた彼女の作品は『中国書画法』などの専門誌にも多数掲載。 また日本、韓国、シンガポール、マレーシア、香港、マカオ...

  【無料】読書会 『一週間と一日』 駱賓基を読む
[近畿 2017-02-18] 読書会は原則、隔月で偶数月に開催します。中国の短編小説を日本語訳で読んで感想を語り合い、また作者について学び合います。 中国の小説に興味がある方、本を読むのが好きな方、読書会を通して中国の文化や歴史についての興味や知識を深めるとともに、楽しみながら勉強を続ける仲間を見つけてみませんか。 参...

  【無料】 2017年2月読書会 『一週間と一日』 ...
[近畿 2017-02-18] 読書会は原則、隔月で偶数月に開催します。 中国の短編小説を日本語訳で読んで感想を語り合い、また作者について学び合います。 中国の小説に興味がある方、本を読むのが好きな方、読書会を通して 中国の文化や歴史についての興味や知識を深めるとともに、 楽しみながら勉強を続ける仲間を見つけてみませ...

  孔子と『論語』の時代
[近畿 2017-02-15] 日本人にとって最も身近な中国古典は『論語』でしょう。『論語』の中の用語から取った名前は大変多く、またその文言はよく引用されます。 二十編からなる『論語』を17年6月から定時講座として読んでいきたいと考えています。それに先立ち、この一日講座では、孔子の履歴、『論語』という書物の概要、その受容、歴...

  知られざる毛沢東 初期のイメージ
[近畿 2017-02-14] 北京・天安門の肖像画で知られる毛沢東も、1930年代半ばまでは謎の革命家でした。毛が世界に広く知られるようになるのは、アメリカ人ジャーナリストのエドガー・スノーが1937年に『中国の赤い星』を出版してからですが、それ以前に様々な風変わりな肖像画や伝記が出回っていたことはほとんど知られていません。 ...

  国際ソロプチミスト石巻 新春チャリティーコンサート...
[東北 2017-02-11] 演奏家の賈鵬芳、中国黒竜江省生まれ。8歳で初めて二胡を手にし、18歳でプロの演奏家を目指して北京へ。中国国内屈指の楽団「中国中央民族楽団」に入団し、ソリストとして10年間、第一線で活躍、時代を代表するトッププレイヤーとなる。その後、二胡の新たな表現の可能性を求めて1988年に来日。作曲家・服部克久氏...

  中国古典文化講座 「”首都”北京の700年」
[関東 2017-02-04] 中国古典文化講座は、国内の著名な中国研究の専門家を講師に招き、現代を生きる私たちにも大きな示唆を与える中国の、古代から近世の古典や、その現代生活との関係について分かりやすく解説します。 時間:2017/2/4 10:00〜11:30 (9:30〜受付開始) 場所:立命館孔子学院...

  十八世紀の経学 〜 東アジア三国の様...
[関東 2017-02-02] 開催趣旨: 十八世紀には東アジア三国、清・朝鮮・徳川日本でそれぞれに特徴ある経学が展 開した。政治・経済的には「すみわける海」(羽田正『海から見た歴史』の用語)と されたこの時期、儒教はどのように「すみわけ」ていたのか。江戸儒学研究の最新 成果に対する論評と応答を通じて、研究の現状と今後の課題を提...

  チェンミン&ジャー・パンファン ジョイントコンサー...
[近畿 2017-01-29] 日本の二胡ブームを牽引してきた人気二胡奏者ふたりによる夢のステージがついに実現! 日本の二胡ブームを牽引してきた人気二胡奏者ふたりによる夢のステージがついに実現! チェン ミン、時に優しく、時に情熱的に音楽を通してメッセージを届ける二胡奏者。 彼女の二胡の音色は果てしなく切なく、人々の心を...

  現代中国映画上映会 劇映画 「白い馬の季節」
[関東 2017-01-28] 上映作品 劇映画 白い馬の季節 2004年/内蒙古成吉思汗影視文化有限責任公司 35mm/カラー/ビスタサイズ/105分/日本語字幕スーパー 原題 ◎ 季風中的馬(Season of the Horse) 言語 ◎ モンゴル語、中国語(普通話=一部分) 監督 ◎ 寧才(ニンツァイ) ...

  待望の二胡コンサート 〜北京から 厳潔敏&ファミ...
[関東 2017-01-27] 来年1月27日(金)夜、HAKUJU HALLにおいて、下記コンサートを開きます。  メイン奏者の厳潔敏さんは、以前からお招きしたいと思っていたトップレベルの二胡演奏家で、やっと実現にこぎつけました。彼女はテクニック、表現力も抜群で、先輩プロ演奏家からの評価も高く、大学では二胡科と作曲科の両...

  立命館アジア太平洋大学 孔子学院 春節祝賀会
[九州 2017-01-27] APU孔子学院では、中国などで旧暦のお正月(春節)のお祝いをする風習があることに倣い、皆様に中国文化に親しんでいただくために、毎年「春節祝賀会」を行っています。中国料理を食べながら、中国伝統楽器の演奏や学生の舞踊を楽しむ会です。今年は、学生の演技に加えて、変面のパフォーマンスも行われます。皆様、ぜひ...

  中国の正月吉祥切り絵
[中国 2017-01-25] 赤い紙を切って、新しい一年が良い年になるよう願いを込めたおめでたい図柄の作品を仕上げます。「喜」の字を2つ連ねた“双喜”という縁起の良い文字と、干支の酉・松竹梅のデザインがあしらわれています。 講師 切り絵・折り紙建築作家 小川 敏明 講座の詳細 教室名 広島教室 残 席...

  混迷の時代の羅針盤『孫子の兵法』
[近畿 2017-01-22] 『孫子の兵法』は2500年前の中国の兵法家孫武によって書かれました。彼は当時の呉という新興国家を数年で軍事大国に仕上げた人物です。彼の教えは多くの現代ビジネスマンの座右の書となりました。その内容は軍事の枠を超えて、マネジメント、リーダーシップ、組織運営、人材育成、そしてマーケティングにまで網羅してい...

  中国という国を今だからこそ知りたい! 「地理・民族...
[関東 2017-01-22] 大西 広先生、慶応義塾大学経済学部教授、京都大学名誉教授、日本北東アジア学会会長、日本中国友好協会副理事長。 「中国に出張すべきは何か」かもがわ出版。「中国は今何を考えているか」大月書店など多数の著作。 開催時間:2017年1月22日(日)14時から16時まで *どなたでも参加でき...

  楊雪ライブ二胡演奏会
[関東 2017-01-22] 楊雪さん、中国生まれ、日本育ちの二胡奏者。 現在、中国音楽家協会及び、中国民族管弦楽二胡学会会員。 2011年12月、本格的にプロデビュー。ミニアルバム「シルクロード」をリリース。 2013年6月には、オリジナル曲を収録した、初のアルバム「櫻〜Eternally〜」をリリース。2016年4...

  【無料】第32回 日中戦争史研究会
[東海 2017-01-21] 日時: 2017年1月21日(土) 13:00〜16:30 会場: 愛知大学名古屋キャンパス厚生棟3階 W32会議室 報告: 1.鄒燦氏(大阪大学特任助教) 「「抗戦建国記念日」再考:戦時重慶国民政府による「建国の語り」との関わりについて」 2.大野太幹氏(国立公文...

  慈しみの心〜願われ育まれるいのち〜姜暁艶の二胡講演...
[中国 2017-01-21] 人生は長いようで、短いものです。 何のために生れ、何のために生き、そして、どこに向かって生きていくのでしょうか? 今日の繁栄のかげで、やり場のない不安と、空しさを感じておられる方は、少なくないと思います。 尊い命、限りある命を恵まれながら、目先のことばかりにとらわれ、いたずらに明け暮れし...

  詩を読むたのしみ−漢魏六朝の詩とことば
[近畿 2017-01-21] 「日中友好新聞」のコラム「漢語の散歩道」でおなじみの林香奈先生は、慶応義塾大学ついで神戸大学文学部大学院で学ばれた後、金沢大学教養部をへて、現在は京都府立大学文学部で中国語・中国文学を教えておられます。 先生は、「ジェンダーから見た中国の家と女」「中国女性史入門」(共著)などの業績もあり、...

  三国志組曲・第二番 コンサート
[近畿 2017-01-20] 日時:2017年1月20日(金)19:00開演(18:30開場) 会場:いずみホール(大阪市中央区城見1-4-70住友生命OBPビル) アクセス:JR大阪環状線「大阪城公園」徒歩5分 出演:ジャー・パンファン(二胡)、野沢雅子(語り)    シンフォニック・オーケストラ チ...

  新春 中国陶磁の美にふれる
[東海 2017-01-20] 古代より華麗な器を作り出してきた中国。その頂点とも言われる曜変天目茶碗の再現に取り組む講師が、その歴史を映像でたどるとともに、九代続く瀬戸の工房を訪れ、制作の過程をお見せいただく。 講師 陶芸家・九代目 長江 惣吉 講座の詳細 教室名 名古屋教室 残席あります...

  MARY KHOOから見る世界
[関東 2017-01-20] ABOUT 作家 馬蕊 MARY KHOO(马蕊)曾凭着全额奖学金在日本文化女子大学攻读完服装造型学的硕士与博士课程,之后多年又辗转旅居英国、新加坡、马来西亚...

  【無料】日中国交正常化45周年記念 「上海歴史建築...
[関東 2017-01-18] 世界でも有数の国際都市・上海。高層ビルが建ち並ぶ一方で、1920年代に建てられた西洋様式の建築や「石庫門」と呼ばれる一般市民の共同住宅が残されています。これらの歴史建築は、改築し現在でも活用されるなど、その保護および修繕は重要しされています。 上海市歴史博物館は長年、上海の文物、文献を収集・研...

  孔子と『論語』の時代
[近畿 2017-01-15] 日本人にとって最も身近な中国古典は『論語』でしょう。『論語』の中の用語から取った名前は大変多く、またその文言はよく引用されます。 二十編からなる『論語』を17年6月から定時講座として読んでいきたいと考えています。それに先立ち、この一日講座では、孔子の履歴、『論語』という書物の概要、その受容、歴...

  陳舜臣氏を偲ぶ集い
[近畿 2017-01-15] 間もなく陳舜臣さんの一周忌です。前回に引き続き《陳舜臣氏を偲ぶ集い》を神戸舞子学院で開催します。今回は移情閣(孫文記念館)友の会の「中国文化同好会」と共催します。当日の講師は橘雄三氏(孫文記念館元事務局長)と山田敬三氏(友の会顧問・神戸大学名誉教授)が担当します。会場には陳舜臣アジア文藝館よりお借り...

  【無料】 講座 「めでたい剪紙」(中国式切り紙)
[近畿 2017-01-14] 中国理解講座は、中国の文化、社会等に関する様々なテーマについて、年数回、土曜日等に立命館孔子学院講義室等にて開催しています。 講座概要 今年2017年は1月28日が旧暦の1月1日、「春節」です。中国では春節に剪紙を飾る風習があります。 ハサミで赤い紙をちょきちょきと。 めでたい剪紙を...
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次ページ

私のお気に入り