登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国旅行総合情報
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  航空券    ツアー    ホテル    世界遺産    ブログ    ニュース    天気    地図  
中国の入国ビザについて
観光・商用の目的で中国へ入国する日本籍の者は、滞在日数が入国した日から15日以内であれば、査証が免除されます。
下記の主なビザのカテゴリがあります(詳細)。
- 観光査証(L 査証)
- 訪問査証(F 査証)
- 留学査証(X 査証)
- 就労査証(Z 査証)
- 定住査証(D 査証)
ワールドフレンド・ ネットワーク

中国の十大名所旧跡
中国の六大古都
中国の四大古典庭園
中国の四大名山
中国の四大石窟
中国江南六大水郷古鎮
中国の四大仏教名山
中国の八大河川
中国の四大湖
中国のお土産、一番お勧めなのは?
民芸品・工芸品
中国茶
民族衣装
食べる物(なんでもOK)
陶磁器
中国酒
書画・掛け軸・篆刻
アクセサリ
ニセブランド物
その他
  泰山     
泰山(たいさん)は中華人民共和国山東省泰安市にある山。高さは1545m。 封禅の儀式が行われる山として名高いです。 道教の聖地である五つの山(=五岳)のひとつ。五岳独尊とも言われ、五岳でもっとも尊いとされます。

主として東嶽大帝(同・泰山府君)と碧霞元君(同・泰山娘娘)・眼光奶奶を祭っています。泰山府君は病気や寿命、死後の世界での事など、生死に関わることに御利益があると信じられており、また碧霞元君は出産など、女性に関する願い事全般に、そして眼光奶奶は目に利益があるとそれぞれ信じられ信仰されています。その人気は南の観音信仰と比せられる程で中国大陸での人気を二分しています。

そもそも、泰山では東嶽大帝が最も重要な神位として祀られてきたが、宋代頃に入ると跡継ぎ問題により娘の碧霞元君の人気が上がりはじめ、現在のように碧霞元君にお参りに行くというスタイルになったといいます。明の小説『醒生姻縁伝』にはその信仰が詳細に描かれています。

山頂へと続く参道には多くの斗母宮や関帝廟といった道教寺院群や渓谷の一面に華厳経が彫られた経石峪があります。また頂上付近には碧霞宮と呼ばれる碧霞元君を祭った道觀や、玉公閣という東嶽大帝を祀った道觀、漢の武帝が建てたと伝えられる、無字碑という碑面が無地の碑文、摩崖碑と呼ばれる玄宗皇帝が彫らせた封禅の碑文があり見所となっています。

泰山の道觀には東嶽大帝と碧霞元君と共に観音や弥勒菩薩を祀っている所も多く興味深いです。

>> さらなる詳細情報または関連情報
お名前                                                  
コメント