登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国旅行総合情報
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  航空券    ツアー    ホテル    世界遺産    ブログ    ニュース    天気    地図  
中国の入国ビザについて
観光・商用の目的で中国へ入国する日本籍の者は、滞在日数が入国した日から15日以内であれば、査証が免除されます。
下記の主なビザのカテゴリがあります(詳細)。
- 観光査証(L 査証)
- 訪問査証(F 査証)
- 留学査証(X 査証)
- 就労査証(Z 査証)
- 定住査証(D 査証)
ワールドフレンド・ ネットワーク

中国の十大名所旧跡
中国の六大古都
中国の四大古典庭園
中国の四大名山
中国の四大石窟
中国江南六大水郷古鎮
中国の四大仏教名山
中国の八大河川
中国の四大湖
中国のお土産、一番お勧めなのは?
民芸品・工芸品
中国茶
民族衣装
食べる物(なんでもOK)
陶磁器
中国酒
書画・掛け軸・篆刻
アクセサリ
ニセブランド物
その他
  拙政園     
拙政園(せっせいえん)。蘇州四大名園の一つで中国四大名園の一つにもなっています。拙政園は世界遺産としての「蘇州古典園林」の主格です。中国庭園のモデルとして事実上中国No.1の庭園と言えましょう。

宮廷色の強い頤和園(ぎわえん)を代表とする北京の庭園をロイヤル・ガーデンとすれば、蘇州の庭園のほとんどは昔地方の文人や官僚などが所有するプライベート・ガーデンです。今は国の財産として一般公開になっています。

拙政園は、1509年(明王朝の正徳4年)に官僚の王献臣によって造営されました。王献臣は官僚を追放され、故郷の蘇州に戻りました。愚かなものが政をつかさどるという意味で「拙政」と名をつけたという説があります。面積約5ヘクタールの拙政園は蘇州の庭園の中でもっとも広いものです。8年の年月を費やして造られたそうです。

拙政園は、東園、中園、西園の三つの部分に大きく分けられます。園内で中心的な存在は水で、全体の約5分の3を大小の蓮池が占めています。蓮池の周りに東屋、橋、回廊、緑が水面に映って美しい景観を構成します。その極まりがまさしく「遠香堂」を主体とする中園で、夢のような空間を感じさせます。中国古典文学名作の「紅楼夢」の舞台がここをモデルとしたらしいです。

西園には「盆景園」があります。そこには蘇州流盆栽の優秀な作品が集められています。50以上の種類で、約1万の盆栽があります。

>> さらなる詳細情報または関連情報
お名前                                                  
コメント