登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国旅行総合情報
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  航空券    ツアー    ホテル    世界遺産    ブログ    ニュース    天気    地図  
中国の入国ビザについて
観光・商用の目的で中国へ入国する日本籍の者は、滞在日数が入国した日から15日以内であれば、査証が免除されます。
下記の主なビザのカテゴリがあります(詳細)。
- 観光査証(L 査証)
- 訪問査証(F 査証)
- 留学査証(X 査証)
- 就労査証(Z 査証)
- 定住査証(D 査証)
出会いクラブ

中国の十大名所旧跡
中国の六大古都
中国の四大古典庭園
中国の四大名山
中国の四大石窟
中国江南六大水郷古鎮
中国の四大仏教名山
中国の八大河川
中国の四大湖
中国旅行: 掲示板一覧
一般旅行情報
ビザ
ホテル
航空券
ツアー
旅の見聞&感想
旅行関連宣伝
中国のお土産、一番お勧めなのは?
民芸品・工芸品
中国茶
民族衣装
食べる物(なんでもOK)
陶磁器
中国酒
書画・掛け軸・篆刻
アクセサリ
ニセブランド物
その他
関連書籍
 
1.山陽・山陰鉄学の旅
2.中国の旅 (1974年)
3.それ行けアジア―中国・チベット・ネパール・インド陸路の旅 (地球好奇心ガイドシリーズ)
4.Mahoo! 上海の掲示板 出会いから生まれた中国旅行記
5.駅前温泉汽車の旅〈PART1 九州・四国・中国・近畿・東海・北陸・首都圏周辺篇〉
6.中国鉄道旅日記
7.日本の名湯めぐり 関西・中国・四国編―古き良き日本の名湯と秘湯探し (JAF)
8.中国世界遺産の旅 (1)
9.中国世界遺産の旅 (4)
10.中国世界遺産の旅 (3)
  中国旅行&観光ニュース     

  第八回の世界観光フォーラムが桂林で開催

2014年10月13日、桂林のシャングリラーホテルで世界観光フォーラムは開催されることになりました。このフォーラムは国連の世界旅遊組織(WorldTourismOrganization)と太平洋およびアジア旅遊組織(PATA)が共同主催により開催されたものです。会期が三日間に続くフォーラムにやく20... [ふれあい中国]

  間近な開通に高い期待を寄せた貴広鉄道

「南方日報」によりますと貴陽から広州までの高速鉄道は12月20日に開通する予定だといいます。全長857キロメートルが続く「貴広高鐵」は2008年10月13日に、工事を始めたもので時速が300キロに予定しています。沿道に21の駅を設けており、その中で桂林エリアでは5つの駅を設けることになります。「貴広... [ふれあい中国]

  8月28日より成都から紅原までの直行便が開通

紅原空港は8月28日から正式に開通され、片道約1時間かかります。毎日1便、往路は朝7:10成都から離陸し、8:10紅原に着陸します。復路は8:50紅原から離陸し、9:50成都に着陸します。紅原空港が開通されてから観光客は紅原空港から入り、黄龍空港から出るコースを選んだら、4日間で紅原草原、ゾルゲ草原... [ふれあい中国]

  チベットは「団体旅行」を中止し、旅行社が賠償する責...

話によりますと、8月19日から全てまだチベットに到着していない団体や個人の旅行は全部キャンセルされ、既にチベットに入った団体や個人旅行に対し、各観光バスの乗車人数はガイド、運転手、警察それぞれ1名を入れて20人以内しないと行けません。上海などの大都市の旅行社もチベット現地の旅行社からお知らせがあり、... [ふれあい中国]

  中国チベットラサショトン祭(2014年)は8月25...

ラサ市の伝統的なショトン祭りは8月25日から9月2日までラサ市で行うことになっています。その間に、観光客はヨーグルトを食べたり、チベット劇を見たりして、チベットの独特な文化が体験できる外、各地から巡礼にいった多くの人々が最も丁寧な礼拝をしている人々姿が見え、チベットの特有な厳粛かつ神秘的な仏教雰囲気... [ふれあい中国]

  民航局:充電ポートは機内にせいぜい二個まで

充電ポートは現在多くの人々の旅に出る必需品となりましたが、8月8日、空港運輸の安全のため、中国民航局ではエネルギーが160whオーバ−する充電ポートは機内持ち込み禁止だと公告しました。公告によりますと、容量が100wh以内の充電ポートは機内持ち込みが許されますが、100wh〜160whの充電ポートは... [ふれあい中国]

  昆明市区空港ターミナルが正式に運行

8月8日から昆明市区ターミナルは正式に運行が始まりましたそ。昆明市区ターミナルは北京路にある昆明駅の1号出口の隣に位置し、昆明長水国際空港から36キロ離れて、乗車時間が45分ぐらいです。それは雲南省では初めての市内空港駅です。昆明市区ターミナルは総面積が1000平方メートルで、1000人まで納めるこ... [ふれあい中国]

  「パノラマアモイ」は新型ヘリコプターを購入

アモイヘリコプターパノラマ観光は安全係数がもっと高いイタリアのアグスタウェストランドAW109(AGUSTAWESTLAND)が利用できるようになりました。アモイヘリコプターパノラマ観光項目は去年の初めごろ、アモイ旅游局によって導入され、「アモイヘリコプター観光センター」で試験運営を開始されました。... [ふれあい中国]

  八達嶺長城行きの徳勝門バス停では千人が長龍の列に

夏休み観光がピークに入ってきました。子供を連れて、中国の各地から北京へ観光に行く親のが大勢いました。7月24日の午前、八達嶺行きの徳勝門バスステーションの前に千人の列が並んでいました。闇タックシーのドライバーがいいチャンスとして、商売に行きましたが、運賃が高いので、利用する人は少なかったです。それに... [ふれあい中国]

  ?陽湖増水、「水中道路」が景色に

江西省永修県の県城から「珍?王国」といわれる呉城鎮の太湖池までの道路は?陽湖(中国の最大淡水湖)の増水で没されました。水中に微かに見える道路はくねくね曲がって、まるで一頭の竜のように見えました。また、点々と飾った道路の両側の白いガードレールは延々と伸びて、あたかも真珠のネックレスのようです。それらは... [ふれあい中国]

  「七月七」は千年ヤオ寨で「情人節」を過ごそう

今年の8月2日(旧暦の七月七日、土曜日)、「七月七」民謡祭及びヤオ族の「情人節」(情人は中国では恋人の意味)は広東省の清遠市の連南ヤオ族自治県で開く予定です。旧暦の七月七日はヤオ族の人にとっては特別な日です。伝説によって、旧暦の七月七日はヤオ族の始祖の盤古王の誕生日だそうです。その日には農繁期が終わ... [ふれあい中国]

  資源県年に一度の[河灯唄祭]及び[丹霞文化観光節]...

資源県河灯民俗文化協会に寄りますと、8月の7日から9日(旧暦の12日、13日、14日)まで第12回「民族伝統河灯祭」及び第3回「丹霞文化観光節」は国家森公園と国家地質公園と言われる資源県で開くそうです。今回の行動は民間協会によって組織し、地元の人人が楽しみで参加する形で行い、ミャオ族とヤオ族の無形文... [ふれあい中国]

  8月28日より成都から紅原までの直行便が開通

紅原空港は8月28日から正式に開通され、片道約1時間かかります。毎日1便、往路は朝7:10成都から離陸し、8:10紅原に着陸します。復路は8:50紅原から離陸し、9:50成都に着陸します。紅原空港が開通されてから観光客は紅原空港から入り、黄龍空港から出るコースを選んだら、4日間で紅原草原、ゾルゲ草原... [ふれあい中国]

  チベットは「団体旅行」を中止し、旅行社が賠償する責...

話によりますと、8月19日から全てまだチベットに到着していない団体や個人の旅行は全部キャンセルされ、既にチベットに入った団体や個人旅行に対し、各観光バスの乗車人数はガイド、運転手、警察それぞれ1名を入れて20人以内しないと行けません。上海などの大都市の旅行社もチベット現地の旅行社からお知らせがあり、... [ふれあい中国]

  中国チベットラサショトン祭(2014年)は8月25...

ラサ市の伝統的なショトン祭りは8月25日から9月2日までラサ市で行うことになっています。その間に、観光客はヨーグルトを食べたり、チベット劇を見たりして、チベットの独特な文化が体験できる外、各地から巡礼にいった多くの人々が最も丁寧な礼拝をしている人々姿が見え、チベットの特有な厳粛かつ神秘的な仏教雰囲気... [ふれあい中国]

  民航局:充電ポートは機内にせいぜい二個まで

充電ポートは現在多くの人々の旅に出る必需品となりましたが、8月8日、空港運輸の安全のため、中国民航局ではエネルギーが160whオーバ−する充電ポートは機内持ち込み禁止だと公告しました。公告によりますと、容量が100wh以内の充電ポートは機内持ち込みが許されますが、100wh〜160whの充電ポートは... [ふれあい中国]

  昆明市区空港ターミナルが正式に運行

8月8日から昆明市区ターミナルは正式に運行が始まりましたそ。昆明市区ターミナルは北京路にある昆明駅の1号出口の隣に位置し、昆明長水国際空港から36キロ離れて、乗車時間が45分ぐらいです。それは雲南省では初めての市内空港駅です。昆明市区ターミナルは総面積が1000平方メートルで、1000人まで納めるこ... [ふれあい中国]

  「パノラマアモイ」は新型ヘリコプターを購入

アモイヘリコプターパノラマ観光は安全係数がもっと高いイタリアのアグスタウェストランドAW109(AGUSTAWESTLAND)が利用できるようになりました。アモイヘリコプターパノラマ観光項目は去年の初めごろ、アモイ旅游局によって導入され、「アモイヘリコプター観光センター」で試験運営を開始されました。... [ふれあい中国]

  八達嶺長城行きの徳勝門バス停では千人が長龍の列に

夏休み観光がピークに入ってきました。子供を連れて、中国の各地から北京へ観光に行く親のが大勢いました。7月24日の午前、八達嶺行きの徳勝門バスステーションの前に千人の列が並んでいました。闇タックシーのドライバーがいいチャンスとして、商売に行きましたが、運賃が高いので、利用する人は少なかったです。それに... [ふれあい中国]

  ?陽湖増水、「水中道路」が景色に

江西省永修県の県城から「珍?王国」といわれる呉城鎮の太湖池までの道路は?陽湖(中国の最大淡水湖)の増水で没されました。水中に微かに見える道路はくねくね曲がって、まるで一頭の竜のように見えました。また、点々と飾った道路の両側の白いガードレールは延々と伸びて、あたかも真珠のネックレスのようです。それらは... [ふれあい中国]

  「七月七」は千年ヤオ寨で「情人節」を過ごそう

今年の8月2日(旧暦の七月七日、土曜日)、「七月七」民謡祭及びヤオ族の「情人節」(情人は中国では恋人の意味)は広東省の清遠市の連南ヤオ族自治県で開く予定です。旧暦の七月七日はヤオ族の人にとっては特別な日です。伝説によって、旧暦の七月七日はヤオ族の始祖の盤古王の誕生日だそうです。その日には農繁期が終わ... [ふれあい中国]

  資源県年に一度の[河灯唄祭]及び[丹霞文化観光節]...

資源県河灯民俗文化協会に寄りますと、8月の7日から9日(旧暦の12日、13日、14日)まで第12回「民族伝統河灯祭」及び第3回「丹霞文化観光節」は国家森公園と国家地質公園と言われる資源県で開くそうです。今回の行動は民間協会によって組織し、地元の人人が楽しみで参加する形で行い、ミャオ族とヤオ族の無形文... [ふれあい中国]

  世界遺産登録地福建泰寧でテント祭りが開催され、千人...

8月2日七夕祭りの日に、第四回全国キャンプ大会―福建泰寧第一回七夕国際テント祭りが世界自然遺産登録地泰寧で行われ、7月9日よりオープンエントリーシートの受付を開始します。泰寧県観光管理委員会の話によると、千人余りと一緒にロマンチックな七夕を過ごす同時に、主催側は必要なカップルに合わせて物語を作り、ロ... [ふれあい中国]

  柳州から北京西までの高速動車は7月1日に始発し、全...

7月1日に柳州から北京西までのG530動車は運行し始めました。桂林から北京までの動車が運航されてから、柳州は広西で二番目に省にまたがって高速動車を運航する都市です。乗車時間はわずか12時間しかかかりませんので、「朝柳州で田螺粉を済んだら、夜は北京で北京ダックを食べることができる」という冗談まで出てき... [ふれあい中国]

  旧暦の六月六日 龍脊の金坑瑤寨で「紅衣」を見学

旧暦六月六日(新暦の7月2日)の晒衣節(または紅衣節とも呼ばれる)は龍脊紅瑤族で春節以外もっとも重要な伝統的な祝日です。毎年六月六日の日に太陽は大地を照らし、家々はタンスの中に入れられた花衣、飾衣、花裙を出して干します。家々のベランダー、廊下に一列一列色とりどりの衣裳は鮮やかなことから「晒衣節」と呼... [ふれあい中国]

  桂林は世界自然遺産に申請成功

2014年6月23日、カタールのドーハで開かれたユネスコ世界遺産委員会の第38回遺産委員会で広西の桂林、貴州の施秉、重慶の金仏山及び広西の環江の四つの部分からなる「中国南方カルスト地形の第二期」は、期待通り世界の自然遺産に登録されることになりました。これは広西にとって史上初めてのことであり、自慢に思... [ふれあい中国]

  広西チワン族自治区は動車の運行を合わせて31.5組...

7月1日から広西チワン族自治区はいよいよ近年来、最も規模の大きい、注目が集まる、そして最も大きな変化をもたらす列車運行の調整方案を実施することになりました。その時から広西自治区内とよその省や地区を跨る高速列車の運行本数が運行開始の12組から、現行の18組みに増加した上に、結局31.5組みまでに増やす... [ふれあい中国]

  中国の興安県は美しい模範県を目指し、遺産申請が霊渠...

現在、霊渠に関するユネスコへの申請活動はすでに中国の遺産申請の品評専門家の全会一致で《中国世界遺産予備名簿》に盛り込むことに成功しました。そこで広西チワン族自治区が正式に霊渠を持って2016年度の世界文化遺産申請へのノミネートに参加する資格を入手しました。興安県人民政府も霊渠の遺産申請をきっかけにし... [ふれあい中国]

  大新県碩龍鎮は自治区から「広西特色旅遊名鎮」の称号...

最近、広西チワン族自治区政府が一連の「広西特色旅遊名鎮」を発布しました。その中に大新県碩龍鎮は唯一の特色の旅遊名鎮と指定されました。2011年以来、碩龍鎮は豊富な観光資源を頼りにし、地域の観光模範鎮造りの目標を掲げて旅行関係のインフラ施設と公共サービス施設の整備を本格的に進めてきました。要するに鎮と... [ふれあい中国]

  晋国博物館は「文化遺産日」に対外開放

山西省臨汾市曲沃県の晋国博物館は2014年6月14日に対外開放されます。曲村―「天馬遺跡」は全国重点文物保護単位で、全国百余りの遺跡の一つです。遺跡の中日には新石器、秦漢、金元明代の文化遺跡遺物の他、一番豊富なのは晋の文化です。特に遺跡の中の晋侯墓地九代十九座晋侯と奥様の墓の発見及び発掘により我が国... [ふれあい中国]


    >> もっと多くのニュース