登録 | ログイン  お問い合わせ  
ALA!中国へようこそ!
中国関連ブログ
日本求人中国求人ブログ言語交換出会いイベントニュース中国旅行ツアーホテル都市情報レストラン在日華人掲示板
  ニュース    イベント    ブログ    中国百科    掲示板  
ホーム>>TOP>>メニュー
ブログの登録
ブログの検索
カテゴリ別ブログ
全地域別ブログ
新着記事
新着ブログ
人気ブログ
人気のブログ(月間)
人気のブログ(季間)
国際結婚ブログ
中国株ブログ
中国語ブログ
中国留学ブログ
中国料理ブログ
中国茶ブログ
中華圏芸能
ニュースと話題
上海ブログ
北京ブログ
香港ブログ
大連ブログ
広州ブログ
蘇州ブログ
深センブログ
東莞ブログ
ワールドフレンド・ ネットワーク
ブログ特集
国際結婚のブログ
駐在妻のブログ
中国で子育てのブログ
日本語教師のブログ
中国での起業家のブログ
駐在員のブログ
中国でペットと暮らす人のブログ
北京オリンピックのブログ
   さとうゆうじの地球は丸かった   
行った事のある場所の、ちょっと役立つ情報等を綴ろう、と思っております。ホームページはこちら→ http://sound.jp/satoyuji/

記事一覧を表示する   
  イタリア、フィレンツェ、ピッティ宮にあるボーボリ庭園のチェックポイント...     
2020-02-21 09:00:00


前回のブログからイタリア、フィレンツェ、ピッティ宮の裏、 ボーボリ庭園をウロウロしているわけですが、 今回のブログはボーボリ庭園のチェックポイントについてご紹介します。これが申し遅れましたが、ボーボリ庭園の全容です。地図の、向かって左下にある直線的な建物がピッティ宮。地図の中央上、ちょっと左の星の形をした建物が、下の写真。 これが上から見ると星のような形、ベルヴェディーレ要塞の入り口付近。日本で言えば五稜郭のような感じの建物です。この建物は月の第一日曜日の無料の施設が多いこの日でも入場料が必要で3ユーロ。 ボーボリ庭園の中にある有名観光ポイント、ブオンタレンティの洞窟。中の様子は実際に行って見てみるか、ネットで検索して見てみてください。 これは奥方の洞窟。ここもボーボリ庭園にせっかく来たのならチェックポイントとして行ってみましょう。 そして、フィレン... [続きを読む]
 
  イタリア、フィレンツェのピッティ宮の裏、ボーボリ庭園へ行く。     
2020-02-14 09:00:00


イタリア、フィレンツェ、ピッティ宮の中に入場し、 その建物の中にあるパラティーナ美術館や近代美術館をウロウロ。 超有名絵画を観たあと、ピッティ宮の裏側へ出てみます。上の写真がピッティ宮の入場した側を表とすれば、裏側。上の写真の位置から見る方向を180度変えると、下の写真。 なんと、ピッティ宮の裏には巨大な庭園が広がっています。これがボーボリ庭園。本当に広い。 少し歩いてピッティ宮を振り返るとこんな感じ。まだまだ広い庭園なのでズンズンそのまま歩きます。 ズンズン歩いて、また振り返るとこんな感じ。もう、ピッティ宮は遥か向こうに見える。向こうにあるピッティ宮の手前に見える池はネプチューンの噴水です。このボーボリ庭園、立地の良い上に広過ぎです。 庭園のいたるところに美術品。噴水やら、洞窟やら、もう大変。上の写真はボーボリ庭園の中にある陶磁器博物館のすぐ前。&... [続きを読む]
 
  イタリア、フィレンツェのピッティ宮へ行ってみる。     
2020-02-07 09:00:00


イタリア、フィレンツェの有名美術館、ウッフィツィ美術館を後にして、 次なる観光地、ピッティ宮へと徒歩でトボトボと向かいます。 ウッフィツィ美術館からピッティ宮までの距離、約700m。これがピッティ宮の外観。まぁ、お金持ちが建てた建物だってことは一目で分かります。フィレンツェルネサンスの典型的な建物らしい。商人のピッティさんが着工した建物らしい。その後にメディチ家のコジモ1世の手に渡ったらしい。 ピッティ宮の壁。この凹凸、頑張れば上まで登れそうな気がしてしまいますが、あまり日本では見かけない感じですね。 この日は月の第一日曜日だったので、ピッティ宮も無料で入れました。この二枚のチケット、一枚はパラティーナ美術館、もう一枚はボーボリ庭園のチケットです。もちろん、この日はどちらも無料。かなりお得です。 ピッティ宮の持ち込み禁止の看板。ウッフィツィ美術館もそうでしたが... [続きを読む]
 
  イタリア、フィレンツェ、ウッフィツィ美術館のいろいろ。     
2020-01-31 09:00:00


イタリアはフィレンツェ、前回のブログからフィレンツェの有名美術館、 ウッフィツィ美術館をウロウロしています。 日本では考えられない事ですが、この美術館、 なんと、写真や動画が取り放題。 なので有名絵画を自分の写真で撮る事ができます。 単純に凄い。 なので、展示されている有名絵画についてはネットで調べてもらうとして、 私は、ウッフィツィ美術館の収蔵品とは別のところをご紹介します。ウッフィツィ美術館、収蔵品も凄いですが、広さも凄い。 窓からはドゥオーモが見えます。 美術館の中には喫茶店もありました。メニュー表のバックには白黒で薄っすらと有名画家の有名絵画。当然、本物をこの美術館で見る事ができます。この絵の画家と絵画の答えはこのブログの最後で(笑)。 ヴェッキオ橋も綺麗に見えます。 ウッフィツィ美術館の館内... [続きを読む]
 
  イタリア、フィレンツェ、ウッフィツィ美術館へ無料で入る。     
2020-01-24 09:00:00


今回のブログではイタリア、フィレンツェの有名観光地、 というよりも、世界的に有名な美術館、 ウッフィツィ美術館へ行ってみます。 開館時間が8時15分なので、とりあえず1時間前、 ウッフィツィ美術館に7時20分頃に行ってみる。開館1時間前で既に50メートルくらいの列ができている。実は、この日、2018年の8月5日だったのですが、なんと今月の第一日曜日、ということで、フィレンツェの有名観光地のいくつかの場所が無料になる日だったのです。 このリストの緑のペンでマークされている所が、前日、フィレンツェの観光案内所で教えてもらった、第一日曜日に無料になるフィレンツェの観光名所リスト。 で、これがウッフィツィ美術館の入場券。第一日曜日だったので、一番左のところ、料金が0ユーロと書かれています。普通なら8ユーロ。1時間前に並んだのですが、開館時間の8時15分の入場... [続きを読む]
 
  イタリア、フィレンツェ、ミケランジェロ広場からフィレンツェの街を眺めて...     
2020-01-17 09:00:00


イタリア、フィレンツェのサンタマリアノヴェッラ駅近くから、 12番のバスに乗り、フィレンツェの街が一望できる丘、 ミケランジェロ広場へ行ってみます。バスに乗ったら、運転手さんから2、5ユーロの90分有効のチケットを購入。結局、行きも帰りもこのチケット1枚で済みました。 バスに乗ること約20分。丘の上に到着です。 丘の上から眺めるフィレンツェの街並み。さすがに良いです。 前回のブログでご紹介したヴェッキオ橋もかなりはっきり見えます。 フィレンツェの街を一望できるところにこんな、見えているこの建物はこういう名前で、などなど、日本でもよく見かけるタイプの表示もあって親切。まぁ、眺めが素晴らしくて、どの建物がこういう名前で、、、なんてどうでも良いような気分にはなります。  [続きを読む]
 
  イタリア、フィレンツェ、ヴェッキオ宮殿、ウッフィツィ美術館、ヴェッキオ...     
2020-01-10 09:00:00


前回のブログでは、イタリア、フィレンツェにある、 オルサンミケーレ教会の中からドゥオーモを眺めていましたが、 今回はそこからアルノ川の方へ向かってズンズン歩いて行き、 フィレンチェの街の様子をお伝えしようと思っております。上の写真はオルサンミケーレ教会から約200m、シニョリーア広場から見たヴェッキオ宮殿(Pal.Vecchio)。宮殿前に馬車、よくお似合いで。 そしてヴェッキオ宮殿から100m足らずでウッフィツィ美術館入場口に到着。さすが超有名美術館、凄い行列です。このとても読みにくいウッフィツィ美術館、どのくらい凄い美術館なのかはネットで調べていただくとして、行列も長いし、今日は入館しません。 そしてオルサンミケーレ教会から約500m、アルノ川(Arno)に到着です。向こうに見えるのが、ヴェッキオ橋。 そしてヴェッキオ橋の上から川を眺めるとこんな... [続きを読む]
 
  イタリア、フィレンツェのドゥオーモをオルサンミケーレ教会から眺める。     
2020-01-03 01:00:00


イタリア、フィレンツェのドゥオーモの外観を見て、 その大きさと装飾の細かさに圧倒された私。 次なる観光地は下の写真、オルサンミケーレ教会です。上の写真がオルサンミケーレ教会(Orsanmichele)。この教会のいたるところに鎮座している聖人についてのお話はネットで調べていただくとして、早速、教会に入ります。 こんな感じの教会の中。祭壇の装飾がゴシック様式で、オルカーニャさんが14世紀に作ったなどなど、ネットで調べてみてください。とにかく、教会内部の絵や装飾や像がいちいちすごい。 で、教会内をウロウロしていると階段を発見。で、そこに階段があるのなら、当然登ってみます。 で、オルサンミケーレ教会の階段を登ると、フィレンツェの街並みを程良い距離で眺めることができます。フィレンツェのミケランジェロ広場の小高い丘から眺めるドゥオーモとフィレンツェの街並みも素晴らしいで... [続きを読む]
 
  あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。     
2019-12-31 15:01:00


あけまして おめでとう ございます。 いよいよ今年も始まりました。 先週、YouTubeに世界一周完結編の写真&曲をアップロードしましたので、見て、そして聴いてみてください。 さとうゆうじの曲と写真、その9。世界一周完結編 〜メキシコ、アメリカ、そして日本。〜→https://www.youtube.com/watch?v=uog46Bc9kO4 今年もマイペース、のんびりと描き進めていこうと思っています。 今年もよろしくお願いします。上の写真、この朝焼け風景は、イタリアのバーリ中央駅のホームからの眺め。旅行をしていると、時として、イタリアの中では治安の悪さで有名なバーリの駅で野宿、と言う事態に陥ったりします。異国で、しかも治安は良くないよ、と評判の場所での野宿、朝日が昇ってくるのが、こんなにもありがたい、と思える日もなかなか無いですね。今年も良い年で... [続きを読む]
 
  令和の元年もいよいよ大晦日、今年もありがとうございました。     
2019-12-31 01:00:00


今年も早いもので、すっかり年末です。 おかげさまで今年も楽しい一年になりました。 そして、今年もブログをご覧いただきまして、 みなさま、ありがとうございました。 来年もよろしくお願いします。 来年も良い年になりますように(祈)。もちろん、生きていれば楽しいことばかりではありません。例えば、上の写真。何年も車に乗ってますが、今年、初めて自分で運転していた車がパンクしました。写真の通り、タイヤにガッチリと針金が刺さっています。スペアタイヤに変えると、そのスペアタイヤがかなり古くて、タイヤ表面に沢山の亀裂がっ!!緊張の中、ソロリソロリと運転して、なんとか無事に帰宅。スペアタイヤがパンクせずに到着したことで、元のタイヤがパンクしたことも忘れて、ラッキー!と思う。来年も良い年でありますように。  [続きを読む]
 
お気に入りとしてこのブログを保存
キーワードで検索
検索範囲   ブログ 記事
キーワード   

ブログ検索: ブログのタイトルと紹介文が検束され、合致したブログのリストが表示されます。
記事検索: 記事の内容が検束され、合致した記事のリストが表示されます。

私のお気に入り
上海
うちの猫の日♪
大家好mikaです上海からお届けしまっす猫の可愛い写真見せ...
ヲタグッズ??
今朝のズムサタでドラマの撮影風景が放送されましたね〜??ア...
イベント不参加(≧∀≦)
ミニコープフェスに当選したので今朝まで行く気満々でしたが…...
声かけあって
毎日宿題の声掛けをしつづけると、忘れん坊も少し改善。下手な字...

北京
モンテール祭り!
血糖値の推移をチェックするために、という素敵な目的のために...
まだまだ続くよ…
とうとう、私の住む地方でも感染者が出ました。周りの反応は様...
アイスプラント(Ice Pla...
近くのスーパーで“アイスプラント”が売られていた。この野菜を...
岩田氏の外国人記者クラブ会見
岩田氏の外国人記者クラブ会見は、ここをクリック。あらためて...

香港
春の準備
吹いたね、春一番。さっき外でたらすごいことなったわー。イン...
香港は動いてる
デモの時も今回の騒ぎの中でも毎日きっかり20時から欠かさな...
守護石ブレスのご縁に感謝。
ご訪問ありがとうございます。香港でアクセサリーの販売&クラ...
俺たちの香港マラソン!
残念ながら香港マラソンはコロナウイルスの影響で中止となりまし...

大連
ソフトバンクGの赤字から見えて...
こんにちは、宙凡です。 2月12日16時に行われ...
中国の友人たち
テレビで毎日報道されてる通り 中国では例のウイルスが猛威を...
HSK4級 結果報告
明けましておめでとうございます!更新はまちまちですが、毎回...
大連にジャズバーBarry's...
ジャズピアニストの巨匠バリーハリスのご威光を頂き大連にジャ...